その後の廃車体(東北各県)

1980年代のバス・・・そのあと

誰も立ち入ることのなかった山間にひっそりと残されていた終戦直後のキャブオーバーバス。
撮影:菅原義人様(仙台市 2005.4.23)

ここでは、皆様から頂いた写真の中から、岩手県以外の東北地方の廃車体をご紹介します。
岩手県に限らず、東北地方にはバス廃車体が数多く残されているようです。中でも、お隣の青森県、宮城県からの報告例が多数あります。南部バス(青森県)や宮城交通(宮城県)は岩手県交通に負けずとも劣らず車種構成が多彩で、廃車体にもその傾向は色濃く、過去の各社のバス車両を研究する格好の材料でもあります。

メニュー

青森県
秋田県
宮城県
山形県
福島県

注意事項
本ページは、「廃車体は文化遺産である」と言う趣旨によって作成しております。当サイトを訪れる方は、この趣旨を御理解いただける方だと思いますが,万が一,本ページの悪用による廃車体への損傷等があった場合は,本ページ及び関連する事項は即刻削除いたします。
ページ上部へ戻る

80s岩手県のバス“その頃”