その後の廃車体(東北各県)

塩竈交通トヨタBM

誰も立ち入ることのなかった山間にひっそりと残されていた終戦直後のキャブオーバーバス。
撮影:海和隆樹様(仙台市 2005.8.6)

ここでは、皆様から頂いた写真の中から、岩手県以外の東北地方の廃車体をご紹介します。
岩手県に限らず、東北地方にはバス廃車体が数多く残されているようです。中でも、お隣の青森県、宮城県からの報告例が多数あります。南部バス(青森県)や宮城交通(宮城県)は岩手県交通に負けずとも劣らず車種構成が多彩で、廃車体にもその傾向は色濃く、過去の各社のバス車両を研究する格好の材料でもあります。

INDEX

1980年代
福島県の廃車体
2000年代
青森県
南部バス1
オリジナル車
南部バス2
譲受車
十和田観光電鉄
青森市交通部 八戸市交通部 青森県の廃車体
その他
秋田県
羽後交通 秋田県の廃車体
その他
宮城県
宮城交通1
元宮城バス
宮城交通2
元宮城中央バス
宮城交通3
元仙南交通
宮城交通4
路線タイプ
宮城交通5
観光タイプ
仙台市交通局 宮城県の廃車体
その他
山形県
山形交通 庄内交通
福島県
福島交通 会津乗合自動車 福島県の廃車体
その他
注意事項
本ページは、「廃車体は文化遺産である」と言う趣旨によって作成しております。当サイトを訪れる方は、この趣旨を御理解いただける方だと思いますが,万が一,本ページの悪用による廃車体への損傷等があった場合は,本ページ及び関連する事項は即刻削除いたします。

このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.