HALF AND HALF JOURNAL

 
テキスト ボックス:
 

 

 

 


花輪線

列車が十和田南駅で5分間停車したとき、車掌の若い女性に聞いた。鹿角の人?

―湯沢。小野小町のふるさとです。

 

 

無口

鹿角花輪駅前にある店でよもぎ大判焼きを1個買った。

1個。

120円。礼を言わない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                         

 

言葉の樹

 
       

テキスト ボックス:
 

 

 

 

 


Updated 2019.7.8

 

 

 

 

 

                                                                           

テキスト ボックス: 言葉の樹 ♡♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ ♡ 

Série       Series       List

 
 

 

 


常盤木町は大館と京都にしかない

常盤木町は大館神明社前の踏切りから東の両側の区域で、花輪線東大館駅がある。1956年、大館大火が駅前から燃え広がり、常盤木町は灰になった。常盤(常磐 ときわ)の意味は、永久不変の岩、冬も緑色を失わない常緑樹のことなので、願望に反する災いだ。常磐なら、常磐(じょうばん)線三河島駅で196253日起きた列車3重脱線衝突事故にリンクする。国鉄大館駅と小坂鉄道大館駅が1955年大火で焼けた日である。

常盤木という地名が他にあるか、サーチしたら、京都市中京区寺町通二条上る常盤木町だけだった。どんな町か、地図を見ると、北200m京都御所。東400m 木戸孝允邸跡、鴨川。南200m 京都市役所。西200m 京都ギリシア正教会生神女福音聖堂。京都の街の中心街にある。アマテラスを祭る大館神明社の前に常盤木町と名づけたのは、歴史をよく知っている人だ。

 

cat willow 地獄の1丁目の見世物 [常盤炭鉱]

大館駅前再開発計画; なぜか大館駅を取り壊さなければならない計画

 

 

 

 

THE ASSASSINATION

AT TOKYO STATION

 

東京駅暗殺事件

-----------------------------------------------------

       1 これも偶然の一致を装った計画ではないか

       2 本当はすれ違いのドラマだったのか

       3   昭和のテロ・シアター

       4  プリンセスの人格否定

       5 シーアンの回想は1919年から1929年まで

       6 国際的な事件が起こるたびにそれらを映画に

       7 この映画には中国で暴れていた枢軸国の日本

★ 8 キャロルを演じたのがラレイン・デイ

★ 9 哲学は考え方について考える

10 死んだ44日という日付

11 イニシャルを見れば、完全なミラー・イメージ

12 大正8年に貴族院書記官長柳田国男に何が

13  前田会長が〈天皇〉と呼ばれたのは

14 三種の神器の鏡が電気仕掛けになって登場

15 このミラー・イメージに何かメッセージが

16 宮中某重大事件でショッキングなのは

17 有栖川宮は民主主義の国を作ろうと考えて

18 皇太子の婚約問題とヨーロッパ旅行

19 《遠野物語》の舞台は原の故郷盛岡の近く

20  宣伝放送の名人ですね

21   博愛社は西南戦争のとき

22   関口隆吉は興味深い位置にいる人だ

23 ロシアと日本の〈美しい過去〉

24 ミラー・イメージの洋館が鎌倉と盛岡に

25 不平等条約改正案と朝鮮国王妃暗殺

26 犯罪映画的な外交の影響

 
 
 

 

 

 

 


                                

テキスト ボックス:
テキスト ボックス:
 

 

AROMA

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Memory of V stairs

V字型の階段の記憶

-----------------------------------------------------

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


   

 

テキスト ボックス: >>>  アトリエだより  <<<


                                     

                                 

 

 

 

テキスト ボックス:

 
 

 

 

 

 

 

 

 


HHJ発行人 長谷川喜作

                 

 

 

 

Atelier Half and Half

         前庭         

[1986]

 

 

 

 

この顔で冗談が好き。活動は世界情勢のように混沌としている。

好きなニックネームは〈花王石鹸〉ということにしておくかな???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ―歴史が好きな人はこちらに回ってください。

 

テキスト ボックス:   

 
 

 

 

 

 

 

 


楕円: 編集室テキスト ボックス:          

 

           

       10年ぶりに鹿角花輪駅で降りた。売店と食堂が消えていた。

 

       ウェッブログも忘れないように。

     CAT WILLOW    ジャニー

   

  HHJはインターネットに記事と映像作品を載せています。

 

 アトリエ ハーフ・アンド・ハーフ16周年記念のDVD MOVIE 《星空》 

を熱望する人にプレゼントします。

 

       問い合わせやご意見、投稿その他は

下記の宛先かウェッブログにお願いします。

 

odatebridge@gmail.com

 

 

合言葉 : キサクにおまかせ

 

☞ HPを読んだら、あいさつしよう

 

 

 

 

 

 

HHJ : On édite toujour.

 

Pour la nouvelle crèation et la connaissance fraîche 

(新しい創造と新鮮な認識のために)

 

EDITION --- Atelier  Half and Half    

Sakaecho 78 Odate  Tél  0186 (42) 0879

 

REDACTEUR EN CHEF ---Kissaku Hassegawa

 

 

テキスト ボックス:
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Atelier Half and Half