世田谷区喜多見

氷川神社

諏訪神社

東京都世田谷区玉川3-26-5

御祭神:倉建御名方命(たけみなかたのみこと)

由緒

創立の年月を伝えず。一説に世田谷吉良家の家臣で、この地の開拓者川辺某なる者、ある年の夏多摩川大洪水の時、現在地に流れ着いた像を後に神体とし、信州の諏訪明神をあがめ勧請したとのみ伝承されている。この像多摩川上流より流れ着いたので、元に地の方位に向って神祠を西向に建てて祀ったといわれている。昭和49年に社殿と社務所を建築する。
また、平成になり、社殿を再建する。

兼務社トップページへ戻る

ページトップ

Copyright 2001 Hikawajinja.