MRI装置の更新のお知らせ
 周知のごとく、日進月歩の進化をみせるMRI装置は医療の広い分野において、その診断と治療に革命的進歩をもたらしました。脳卒中や認知症・脳神経外科診療においても、極めて大きな役割が期待されております。

 この度、既設のMRI装置(0.5T)のスペースに収まる、MRI装置の小型化に成功し、超高速、高磁場、高性能のMRI装置(1.5T)が実用化されたことから、新型高性能MRI装置を青森市内第1号機として、導入・稼働しております。

 その脳血管画像は極めて精緻で美しく、急性の脳梗塞や、微少出血性病変の検出、脊椎・脊髄病変の描出、脳萎縮に対する詳細な解析による軽度認知障害の早期発見・治療に道を開き、患者にもたらす福音の大きさは計り知れません。
 高性能1.5T MRI装置の活躍をご期待ください。

 脳卒中医療を天職とし、一朶の白く輝く雲のみを見つめて、皆様とともに、ひたすら坂を上って参りたいと思います。
 
 これからも、気軽に相談できる『心のこもった医療』を信条に、《脳卒中予防》の立場から、脳ドックの華を、美しく大きく咲かせて行くことに、夢とロマンを胸に、スタッフ一同、意気に燃えております。

2015年6月吉日



 えびな脳神経クリニック
院長 蛯名国彦




         計画停電の時


 
  ※AM9:00〜12:00まで停電の時
          
午前のみ休診
                  
(9:00〜12:00)

 
  ※PM5:00〜8:00まで停電の時
     午後4時までの診療
         となります。
 
  
 
皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、
 ご協力のほどよろしくお願い申しあげます。


えびな脳神経クリニック
院長 蛯名国彦



        ホーム(←最初のページへ戻ります)
         
院長挨拶経歴/業績     診療内容・診療時間      脳ドック      最近のMRI・MRAはどこまでできるの?  
 
どんな症状の方が対象?   あなたの頭痛はどんなタイプ?   頭痛を来たす疾患   脳動脈瘤って何?
 
      片頭痛と群発性頭痛    特発性低髄液圧症候群とは?    頚と頭痛について     頚に捧げるアドバイス       
 
  頭痛の見分け方   切迫脳卒中とは?    脳卒中の予防は可能か?   もの忘れとは??   めまいについて       
  
てんかんについて     読者からのQ&A・お便り       病院までの交通      掲示コーナー
スライドショー@脳卒中の予防は可能か     スライドショーA未破裂脳動脈瘤