今月の1枚

想い出の1枚

また都営バスの復刻カラーです。このカラーは、1981年から冷房車のカラーとして採用されたものの、派手すぎると不評を買い、変更を余儀なくされました。広告バスなどの色彩あふれる現在からみると、そんなに都市景観を汚すものには見えません。
ちなみに今回ここで掲載したのは、やはり岩手県がらみ。このカラー導入の契機となった2代目ミニバスが東磐交通に移籍し、このままの色で活躍したことから、このカラーも岩手県で見られたカラーの一つなのです。

撮影:渋谷駅(2016.2.21)

新着・おすすめ情報

1970年代奥の細道 北緯40度の風景

保存車の世界

入門

奇跡の復活

200系を探せ!

1984-1988

東北新幹線盛岡開業、東北自動車道の延伸。

1980年代の岩手県は,劇的に変化していました。

バス事業も、長かった混迷の時代に終止符を

打つべく、高速バスの開業、定期観光バスの

運行、北東北の観光拠点化など、新たな活路を

見出し,活き活きと輝き始めていました。

このページのTOPへ

  • カウンター
2002年7月1日開設

Copyright 2002 - 2015 "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.