看板に見る新幹線大図鑑

1982年に開業した東北・上越新幹線には、北へ向かう新幹線に暖かいイメージを与える緑色の200系電車が投入されました。200系は東海道新幹線の100系タイプの先頭スタイルを持ったものも加わり、更に2階建てグリーン車も登場、そしてこの緑色が民営化されたJR東日本のイメージカラーになるなど、JR東日本を代表する電車になっていきました。
しかし、さすがに四半世紀を経て、2006年までにオリジナルスタイルの200系は姿を消し、残った200系も2013年に完全引退しました。時代は変わってしまったな・・・と思って辺りを見回してみると、看板や標識にはまだグリーンラインの200系テイストがかなり残っていることに気づきました。さらに東海道新幹線から引退した0系100系も含めて、日本にはまだたくさんの新幹線が看板の中に残っていました。
ここでは、サイトテーマからはかなり外れていますが、そんな色々な新幹線を眺めてみました。

ピクトグラムの部(駅構内編)

ピクトグラムの部(道路標識編)

誘致看板の部

警告看板の部
update
その他の看板の部

遊具の部

立体物件の部

外国切手の部


誘致カードの部

Alacarte

このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.