岩手県交通

撮影:BU10

撮影:盛岡市中の橋(1984.10.3)

岩手県交通は路線エリアが広いだけに車両台数も多く、また経営状態のよくない期間が長いこともあり、常に中古車を譲受して使用していました。
前身3社にも譲受車は多かったようですが、“その頃”には県交通成立直後に転入したバラエティに富んだ車両群が整理されつつあるところでした。
1970年代の転入車は、いすゞが中心ではありますが日野も見られ、また前所有者も様々でした。これが1980年代に入るとかなり統一され、さらに“その頃”には路線バスは国際興業からの転入に完全に統一されていました。

INDEX

いすゞ車(1970年代の転入車)
日野車1 日野RB10をまとめました。
日野車2 日野RE100のグループをまとめました。
三菱車
いすゞ車(1980年代の転入車) 1980年代に国際興業以外から譲受した車両
国際興業からの転入車


このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.