入門

日産ディーゼル

シャーシ 日産ディーゼル工業は、日産グループのディーゼル車を製造するメーカーで、バスやトラックを中心に手がけています。1954年に開発したUD型エンジンが有名で、今でもUDは日産ディーゼルの代名詞となっています。
戦後の社名は民生デイゼル工業で、1950年にわが国初のリアエンジンバス「コンドル号」を発表したことも有名。1960年に日産ディーゼル工業に社名を変更しました。
2サイクルエンジンを主流にしていた時期が長かったため、かつては敬遠するユーザーもあり、日産ディーゼルだけを購入していないバス会社というものも見られます。その後、1990年代から低床車や中小型路線バスの分野で独自の商品を数多く開発し、切込みを図ったものの、三菱ふそうとの提携を経て2010年にバス製造から撤退しています。
表4-2 日産ディーゼル大型バスの系譜

系譜

民生RF系 コンドル号

表4-2-1 民生RF系
年式1950-19511951-19531954-19551955-19571957-19581959-1960
原動機型式
(出力)
KD3
(90PS)
KD3
(105PS)
KD3
(120PS)
UD4
(150PS)
UD6
(230PS)
UD4
(150PS)
UD6
(230PS)
UD4
(165PS)
UD6
(230PS)
軸距4300mm  BR351RF80 RF81 RF81/RFA81 
4440mmBR32BR341
BR344
BR341
BR344
RF85     
5000mm  BR331RF90 RF91 RF91/RFA91 
5300mmBR30
BR31
BR311
BR324
BR311
BR324
RF95   RF101S
RFA101S
 
5500mm   RF1006RF100RF1016RF101RF102
RFA102
6RF101
6RFA101
備考 緑文字=中ドア専用シャーシ
6RF101とRF102はWBは同じですが、FOHの違いにより全長は異なります。

民生BR20系 コンドルジュニア

表4-2-2 民生BR20系
年式1951-1952
原動機型式
(出力)
KD2
(60PS)
軸距3800mmBR21
4200mmBR20
備考 緑文字=中ドア専用シャーシ

民生RS系 イーグル号

表4-2-3 民生RS系
年式1950-19511951-19531954-19551955-19561956-19581959
原動機型式
(出力)
KD3
(90PS)
KD3
(105PS)
KD3
(120PS)
UD4
(150PS)
UD4
(150PS)
UD6
(230PS)
UD4
(165PS)
UD6
(230PS)
軸距4280mm    RS81   
4300mm  BR352RS80    
4350mm BR342BR346RS85    
5000mm    RS91   
5170mm  BR332RS90    
5220mm BR322BR326RS95    
備考 緑文字=中ドア専用シャーシ、下線=フレーム付
対比のため、「コンドル号」RF系と同じ表組みにしてあります。

民生RN系 

表4-2-4 民生RN系
年式1950-19511951-19531954-19551955-19561956-19581959
原動機型式
(出力)
KD3
(90PS)
KD3
(105PS)
KD3
(120PS)
UD4
(150PS)
UD4
(150PS)
UD6
(230PS)
UD4
(165PS)
UD6
(230PS)
軸距4300mm   RN80RN81 RN81/RNA81 
4430mm   RN85    
5000mm   RN90RN91 RN91/RNA91 
5300mm  BR325RN95  RN101S
RNA101S
 
5500mm     6RN101RN102
RNA102
6RN101
6RNA101
備考 緑文字=中ドア専用シャーシ
対比のため、「コンドル号」RF系と同じ表組みにしてあります。

民生RX

表4-2-5 民生RX
年式1955-1958195819591960-19661967-1970
原動機型式
(出力)
UD3
(105PS)
UD4
(150PS)
UD4
(150PS)
UD4
(165PS)
UD4
(175PS)
軸距4000mmRX80    
4520mm   RX91 
5000mmRX101RX102F/MRX102/RXA102RX102/RXA102RX102
備考 下線=フレーム付

日産デ 4R系 1960−1973          詳細説明へ

表4-2-6 日産デ 4R系
年式1960-19651965-19701970-1973
原動機型式
(出力)
UD4
(165PS)
UD6
(230PS)
UD4
(165→175PS)
UD5
(200PS)
UD6
(230→240PS)
UD4
(175PS)
UD5
(200PS)
UD6
(240PS)
軸距4300mm  4R82  4R82  
4650mm4R92       
4750mm  4R945R94    
4850mm4R93    4R955R95 
5250mm     4R1055R105 
5300mm4R103       
5400mm  4R1045R104    
5450mm     4R1065R1066R106
5450mm       6RA107
5500mm4R110
(1964年〜)
6R110
(1963年〜)
4R1105R1106R110   
5650mm     4R1115R1116R111
備考エアサスはRの後にA(例:4RA104)。ただし4R82はリーフサスのみ。
5Rの新設、UD4、UD6型エンジンの出力変更は1966年
ホイールベース4680mmの4R105改は1972〜73年


日産デ PR 1970−1973

表4-2-7 日産デPR
年式1970-1973
原動機型式
(出力)
PD6
(185PS)
軸距4850mmPR95/PRA95
5250mmPR105/PRA105
5450mmPR106/PRA106
5650mmPR111/PRA111
備考PRA=エアサス


日産デ U系 1973-1990        詳細説明へ

表4-2-8 日産デ U系
年式1973-19801980-19841984-19881988-1990
原動機型式
(出力)
PD6H
(185PS)
PP6H
(195PS)
PE6H
(220PS)
PP6H
(195PS)
PE6H
(230PS)
PE6H
(230PS)
PF6H
(235PS)
PE8
(295PS)
軸距4670mmU20HU35HU30H     
4720mm      P-U33K 
4760mm   K-U36KK-U31KP-U32K  
5100mm   K-U36LK-U31LP-U32L  
5200mmU20LU35LU30L     
5240mm      P-U33LP-UA50L
5500mm   K-U36NK-U31NP-U32N  
5550mm      P-U33N 
5600mmU20NU35NU30N     
6500mm       P-UA50T
備考紫文字=直噴エンジン
U35は1976〜80年。U36は1980〜82年がK-U36、1982〜83年がN-U36。
エアサスはUA(例:UA30N)(U35,U36にはエアサス設定なし,P-UA50はエアサスのみ)


日産ディーゼルの型式の付け方
民生デイゼルの時代

例:RF101S
 民生デイゼルでも終戦後のバスの型式にはB,BE,BSなどBがつきます。これもトラックにはTがつきますので、バスの頭文字をとったものです。リアエンジンバスはBRになりますが、バスのB(bus)とリアエンジン(rear engine)のRの組み合わせでしょう。
 1955年に型式を整理し、リアエンジンバスは1文字目をRに統一、2文字目でボディメーカーを表すようになります。Fは富士重工、Sは新日国、Nは西日本車体、Xは全メーカー対応です。
 RFなどの時期の数字は、相対的な長さを表すようです。

4R系の時代

例:4R95
 1960年に日産ディーゼルに社名を変えてから、型式が変わります。
 頭の数字はエンジン型式を表し、UD4型エンジンが4、UD5型エンジンが5、UD6型エンジンが6となります。なお、1970年に登場した4サイクルエンジンのPRはPD6型エンジンの頭文字をとったものと思われます。
 続く数字は2桁〜3桁ですが、相対的な長さを表します。
 その他の記号としては、エアサス(air suspension)はAがつき、4RA106のようになります。

U系の時代

例:UA30N
 1973年から路線バスはU系、貸切バスはRAとなり、続いて中型バスのRMが登場します。基本的には同じ付け方になっているようです。
 1文字目の意味は分かりませんが、あえてUはリアアンダーエンジンのunder頭文字、Rはリアエンジン(rear engine)の頭文字と想像しておきます。2文字目はエアサスの場合にair suspensionのAがつき、中型はmiddleのMになります。
 数字は、相対的な出力を示すようにも見えますが、出力の小さい中型バスが大きな数字となっており、全体のルールは分かりません。
 末尾の記号は長さを表し、E,G,H,K,L,M,N,R,Tなどが相対的な長さを表します。


日産ディーゼル車の系譜
  • 1935(昭和10)年 日本デイゼル工業創立
  • 1942(昭和17)年 鐘淵デイゼル工業と改称
  • 1946(昭和21)年 民生産業と改称
  • 1950(昭和25)年 民生産業から民生デイゼル工業として独立
  • 1953(昭和28)年 日産自動車が資本参加
  • 1960(昭和35)年 日産ディーゼル工業と改称
  • 1999(平成11)年 フランスのルノーが資本参加
  • 2005(平成17)年 筆頭株主がルノーから日産自動車へ
  • 2006(平成18)年 ボルボ社が資本参加
  • 2007(平成19)年 三菱ふそうとのOEM供給開始
  • 2009(平成21)年 三菱ふそうとバス事業に関する合弁会社設立に向けた協議開始の覚書締結
  • 2010(平成22)年 UDトラックスに改称
                三菱ふそうとの合弁会社設立協議打ち切り、OEM供給終了。事実上バス製造から撤退。

UDマークのバス達
日産ディーゼルについて詳しい本
日産ディーゼルについて詳しく記載した書籍をご紹介します。
「バスラマスペシャル」のNo.11として2012年に発刊された「UDマークのバス達」で、1947年から始まり、バス製造を中止した2010年までの63年間の生い立ちを、カタログや年表などから詳しく振り返っています。
各型式の詳細も記述されています。

このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.