入門その頃のバス

当サイトでは、本編では1980年代の岩手県のバスを、また追加カテゴリーでは1960〜80年代製のバスの廃車体や保存車などを紹介してきました。しかし、21世紀の今、バスはバリアフリー化によりその形態を大きく変え、それを作るメーカーも系列化や合弁、事業撤退などで勢力図が全く変わりました。古いバスを知らない方には、メーカーや型式、年式を知ることが難しいというご意見をいただいています。
そこで、ここでは80年代に活躍していたバスを、様々なアプローチで解説することにします。今のバスにはないバリエーションと個性を知る手がかりにお使いください。

メニュー

ボディを見てシャーシを見分ける方法
ボディメーカー別 車両の生い立ち(路線バス編)
ボディメーカー別 車両の生い立ち(観光バス編)
シャーシメーカー別 車両の生い立ち(路線バス編)
シャーシメーカー別 車両の生い立ち(観光バス編)
シャーシメーカー別 車両の生い立ち(中型バス編)
シャーシメーカー別 車両の生い立ち(小型バス編)
車両の生い立ち(その他のバス編)
分類法(パーツ編)
分類法(仕様編)
「その頃のバス入門」の行間から(長いあとがき)
付録1 バス用語辞典
入門
付録2 入門のトリセツ
トリセツ
ページ上部へ戻る
メニュー

80s岩手県のバス“その頃”