記事一覧

『スウィーニー・トッド』ポスター公開

NEVER FORGET.
NEVER FORGIVE.

ファイル 15-1.jpgティム・バートンの新作映画『スウィーニー・トッド』のポスターが公開されました!

さすが、伝説の殺人鬼と呼ばれるだけあってコワそうな理容師さんですな〜☆

関連記事:スウィーニー・トッド

『ヴィンセント』3D化

ファイル 14-1.jpg 2006年秋にシネマイクスピアリなどで公開され好評だった『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス ディズニー デジタル 3-D™』ですが、ティム・バートンの初期作品『ヴィンセント』『フランケンウィニー』の同時上映がなかったのが少し残念でした。

しかし今年の10月にアメリカで『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス ディズニー デジタル 3-D™』が再上映されることになり、『ヴィンセント』も3D化して同時上映されることが決まりました!

日本での公開はまだ未定ですが、今年のハロウィンも是非NBCを上映して欲しいですね☆
昨年は3D映画の映写装置がある映画館が少なく上映することができた映画館は3館だけでしたが、今年はドリームワークスが2009年に公開予定の『Monsters vs. Aliens』以降、ドリームワークスで製作するすべてのCGアニメを3Dとして製作すると発表したので、もっと上映できる映画館が増えてくるのではと期待しています♪

『ヴィンセント』とは、1982年ティム・バートンがディズニー・スタジオ在籍中に6万ドルを与えられ製作した6分間の短編アニメです。
NBCや『コープスブライド』と同じくストップモーションアニメで製作されており、短いながらもティム・バートンのダークな感性が満載のかなりとんがった作品ですので両作品が好きな人は一見の価値ありですよ☆
DVD『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス コレクターズ・エディション』の特典映像として収録されています。

スウィーニー・トッド

スティーブン・ソンドハイムの人気ミュージカル『スウィーニー・トッド』が、ティム・バートン監督の手によって映画化されます。

『スウィーニー・トッド』とは、18世紀末にロンドンに実在した殺人鬼の理髪店主の名前です。

ロンドンのフリート街で理髪店を経営するスウィーニーは、上流階級の客が来ると、首をカミソリで切り裂いて殺害。
パイ屋のラベット夫人と共謀して、その死体の肉をミートパイにして売っていたという伝説の事件を描きます。

ミュージカルは79年に初演され、トニー賞のベスト・ミュージカルを含む8部門を受賞しました。
現在も、ブロードウェイでは2度目のリバイバル公演が行われています。

主人公の理髪師スウィーニー・トッドを演じるのは、ティム・バートンと6度目のコラボとなるジョニー・デップ!!
今回はミュージカル映画ということもあって、歌声も披露してくれるらしいです。

撮影は来年2月からスタートし、同年末の公開を目指すと伝えられています。

ページ移動

  • << PREV
  • NEXT >>