土を掘る 烏兎の庭 第三部
表紙 > 目次 > 箱庭  > 前月  >  今月  >  翌月

2009年11月


11/28/2009/SAT

『烏兎の庭』を開いて6年目の記念日

前から準備していたもう一つの入口を開いた。

このサイトの表紙には、「今は鍵がかかっていますが 裏庭へ続く木戸もあります」と書いてある。その裏庭へ続く木戸の鍵を開けてしまったようような気がする。

その入口から本編に入ることはできるけれども、本編からそのページには行かれないようにしてある。

新しい文章は書いてはいない一方、古い縦書きの文章を横書きに書き換える作業は少しずつ進んでいる。

第一部絵本評は完了。書評は、ファイル名の頭文字が“A”のものからはじめて“K”まで進んだ。四編にわたる『小林秀雄全集』の感想の書き換えが終わったところ。

横書きのメリットは何と言っても、リンクを貼付しやすいこと、ただし横書きのページもそこから本編に移ることはできても、縦書きの文章や元からあった横書きの文章からはリンクされていない。横書きはyokoというフォルダに保存し、縦書き文章のファイル名の末尾に“y”を追加した。

写真は、秋の公園、逆光。


表紙 > 目次 > 箱庭  > 前月  >  先頭  >  翌月

uto_midoriXyahoo.co.jp