碧岡烏兎 - MIDORIOKA, Uto

ここに小さな庭が ひとつあります
ここへ住み着いて もうしばらく経ちました
そのあいだ 日当たりの悪いことや 土がやせていること
手元には みすぼらしい草のような苗しかないことを嘆いていましたが
ようやく腰をあげて すこしずつ耕しては 草を植えたり 石を並べたり しています
たいして立派ではありませんが 表に向いた門があります
裏庭に続く木戸もあります
見上げると 空には見たことのない 星座が見えるかもしれません
あなたの庭 your garden、ton jardin……へと続く
小道が見つかるように願っています

第一部

ブリュッセル、グランプラス、ブラバン公の館

烏兎の庭

2002年6月 - 2004年6月

第二部

ブリュッセル、テレビューン公園の池

草の上に腰を下ろして

2004年9月 - 2006年5月

第三部

山道

土を掘る

2006年9月 - 2010年2月

第四部

流星の滝

硝子の林檎の樹の下で

2010年6月 - 2014年6月

第五部

江ノ島

最後の手紙

2015年1月 - 2017年12月

第六部

葉山港を走る警察船

終わりの始まり

2018年1月

庭師

筆者近影

筆者プロフィール

2002年11月

別庭 『森有正エッセー集成』 さくいん