無料・お得・懸賞・収入♪サクっと万作まる得集♪

アクセスアップ・検索エンジンに登録編


検索エンジン登録の前に
まずはSEO(検索エンジン最適化)

本来は検索エンジン登録の前にこの処置が必要です。
最近ではGoogle検索で得られる情報でも充分通用します。
基本的なロボット型検索エンジンの対策はコチラ

注)過剰SEOは結果的に逆効果となります。適度な処置をおすすめします。

オススメブック>>     



次に無料登録の流れだったのですが
2015年現在において主要検索エンジンであるGoogleのアルゴリズムが時代の流れと共にかなり進化して、登録の必要性はほぼ皆無という状況になってきました。

・メタ情報にALLを入れる
・ウェブマスターツールに登録する

この2点だけで被リンク0でもロボット型検索エンジンにインデックスされます。


せっかく作ったサイトですからより多くの人に見てもらいたいですよね。そこで最初に検索エンジンに登録です。
検索エンジン登録は無料のものもありますので、まずは無料登録から始めてみましょう。



 無料一括登録 終了

 一発太郎 終了


最後の手段として大手ポータルサイトへのディレクトリー登録もあります。


大手ポータルサイト登録審査サービス


 クロスレコメンド

●Excite  ●DION ●ODN ●Goo
●DUOGATE ●Apple●Net HOME
●@nifty ●cybozu ●Fenrir&Co.  ●hi-ho
●関西どっとコム ●EGG ●shelldp.jp ●so-net ●ZAQ


サイトをスピーディーに審査し、日本のインターネットユーザーの70%が利用するJリスティング検索ディレクトリに登録します。
一度サイトを登録すると、 Jリスティング提携先各社の検索エンジン・ポータルサイトへの一括登録が可能になり、幅広いユーザーからのアクセスが期待できます。



Yahoo!Japanカテゴリー

Yahoo!Japanへの申請は基本として定期的に実施しておきましょう。

ヤフーカテゴリー掲載ガイド

ヤフービジネスエクスプレス案内