赤ひげ仙台のマーク
地域の話題 面白い話題
み ん な の
瓦 版
 
 編 集

赤ひげ仙台
代表

志摩善行
トップページ  会社案内  創業物語  お客様の声  赤ひげ日記  みんなの瓦版  開業指南  代表者プロフィール 

ごみ収集のおじさん

ごみ収集担当の市職員から聞いた話ですが、ある日いつものようにゴミ収集車にごみを運んでいたら、近くにいた女性がこれを見て子供に向かって、「勉強しないとあのような人になるんだよ。」と言った。
それ耳にした市職員はすごく落ち込んでいたそうです。目に浮かぶようですね。

変わった看板

仕事でいろいろなところを車で走っていると、変わった看板に出会うことがある。
「さぬきうどん?」と思ったら、「てぬきうどん」と書いてあった。面白い看板ですね。これではまずいうどんでも文句は言えませんね。
又、ラーメン屋の前を通ったら、看板に「中毒に注意」と書いてあった。食中毒に注意しなさいと言うことかなと思ったが、どうやら、うまくてラーメン中毒になるよと、言う意味らしい。
それぞれ看板に工夫を凝らして、必死の思いで、営業努力をしているのが伝わってきますね。

温泉一泊旅行

ちょっと古い話になりますが、信用金庫主催の温泉一泊旅行の時のことです。
楽しい夜の宴会が終わって、次の朝の朝食の時に、職員が私のところに来て、「実は、夕べ皆さんの接待が終わって、夜遅く風呂に入りに行ったら、誰もいなくて、浴槽の方を見たら、お湯があわ立って、煮立っていたので入らなかったんです」と真面目な顔で言った。

私は一瞬「ん!どういうこっちゃ」と思いましたが、直に分かりました。それは真ん中あたりで泡が出る仕組みの浴槽だったのです。
このことを朝食を食べているみんなに話すと、みんなで大笑いでした。 後日、その職員に会ったとき、「私はあれ以来有名になりました」と言うことでした。

愛犬との劇的再会

私の愛犬ゴン(柴犬)は、数年前の9月、泉が岳のスキー場の近くで、狩猟訓練中に行方不明になった。チラシを配布しながら探したが、見つからなかった。
次の年の6月、スキー場のロッジから「柴犬が最近、スキー場に現れるようになったが、お宅のではないか」と連絡が入る。

すぐ車で行き、30分程探したら、遠くに犬の姿を発見。犬笛を吹く。尻尾がピクッと反応。一目散に走ってくる。
しかし、その姿は、首輪もなく、狼のように精悍でした。一瞬、私の愛犬ゴンではないと思った。その犬は私の周りをぐるぐる回った。体の特徴を調べたら、まさしく我が愛犬だった。

gon.2.gif

愛犬ゴン


連絡者の話では、「最近、餌をやるようになったが、餌だけ食べて、また山に帰ってゆく。絶対人には馴れなかった。」と言う事であった。ゴンは私が迎えに行くのを待っていたのだろう。
しかし、想像していたほど痩せてはいなかった。柴犬はもともと山犬で、山で自活できる犬だと思った。
今は、冬の狩猟期には一緒に出猟し、粉雪の舞う冬山の頂に立つ姿は、山犬・狼を髣髴とさせるものがあり、これだけ山の似合う犬はないと思う。

人権擁護団体からの電話

商売をしていると最近いろいろな所から電話がくる。先日、児童虐待防止運動をしている人権擁護団体と称する者から電話が来た。
用件は寄付を求めるものであったが断ると、「本部から5~6人若いものを向けて、社長がクソ、ションベン出来ないようにしてやるぞ」と凄むのであった。
私が「とても人権運動している方の言葉とは思えませんが」と言ったら「つべこべ言うな」と言った。 おっかない世の中になったものですね。


3月4日に東北放送(TBCラジオ)から取材の申し込みがあり、11時30分からの生放送「それいけミミゾー」に出演しました。
事前にアナウンサーと打ち合わせをした時、「ヒョウジュンゴで話さなければ・・・・」と言ったら、「そのままでいいです」と言われた。
いよいよ本番。 講談師の宝井琴柳さんが、仕事の内容などについてインタビューしてくる。

取材されるのは初めてではないが、生放送は初めてだ。ちょっと緊張したが、直ぐ慣れた。終わってから宝井琴柳さんと一緒に写真を撮った。

後日、近くのスナックで酒を飲んで、お客さん達と話をしていたら、見知らぬ人が「あなたは先日ラジオに出てなかったですか。」と言われた。
東北放送(TBC)
から取材される


ラジオ番組出演
私はびっくりして、「どうして分かったのですか」と言ったら、「声で分かりました」と言うことでした。


oji3.gif

真ん中の人が叔父です

東京の叔父、ママチャリで来る

ある日、東京の叔父(60代)から電話が入った。「東京から自転車で近くまで来た。あと数時間後に立ち寄るから」と言うことだ。
私は買い物に出かけてその帰り道に、空き地に自転車を止めておしっこをしている人を見かけた。

そのふうたいはヒゲぼうぼうでホームレスかなと思った。よく見るとわが叔父であった。

その自転車はママチャリ(普通の自転車)で、仙台まで野宿をしながら一週間位かかったそうだ。 
 

定年退職して暇な身とはいえ持病をもつ身でありながらよく来たものだと、その実行力・行動力には感動敬服しました。

朝食抜きでダイエット

数年前、体に不具合があり、漢方薬専門店に相談したところ、朝食を抜いた方がよいといわれた。早速実行した。
朝食を抜く代わり夕食は好きなだけしっかり食べ、お酒も飲んだ。以外にも3ヶ月ほどで4キロ体重が減った。特別減量しようと思ったわけではなく、自然と無理なく痩せたのである。

ちょうど太り気味だったので、良かったと思っています。肥満の人はやってみる価値がありますよ。なお、朝食はしっかりと食べなさいと言う人がいますが、それは成長期の時期であり、中年以降、特に肥満気味の人は、2食にした方がよいということのようです。
江戸時代までは日本人は2食だったそうです。

定義山

先日、定義山にお参りに行ってきました。ここはいつ行っても参拝客がいっぱいで活気がある所です。ご利益があるということで遠方からも来ているようです。
昔平家の落人が開いた所で、今は道路も整備されて、交通の便もよくなっていますが、昔は行き来するのにかなり難儀したものと思います。


jougi2.JPG

強姦未遂事件

近くの住宅街(中山)で夜9時半頃、女の子が一人で歩いていたところ、強姦に襲われた。そのとき大声で、「助けて!」と叫んだが、誰も出てこなかったということだ。その女の子は何とか抵抗して難を逃れたが、かなりショックだったようだ。
こういうことは前から言われていたことだが、「たすけて」と叫ぶと、事件に巻き込まれることを恐れて、誰も出てこないので、「火事だ」と叫ぶと良いといわれている。皆さんもこのことは覚えていた方が良いかもしれませんね。
又、南中山でも白昼に中学の女の子2人が若い男に追い掛け回され、クリーニング店に逃げ込んだという事件がありました。物騒な世の中になってきました。気を付けましょう。

健康のためには歩く! が一番
sinrinkouen3.gif

仙台市青葉区にある台原森林公園は、
一周40分~50分で家族で気軽に歩けるコースです。 
 町の中にありながら手軽に野山を体感できます。

 

ボーイスカウト

子供が小学5年のとき、ボーイスカウトに入れた。それは子供にいろいろなことを経験し、チャレンジして欲しいと思ったからです。親である私も父母会委員長として、キャンプや野外活動に参加しました。それは結構楽しいものであり、また学ぶものも多くありました。思った以上にボーイスカウトは素晴らしいものだと思いました。
仙台市役所前から松島まで9時間夜通し寝ないで歩いたり。2月の一番寒い時に泉ヶ岳のスキー場の脇で雪中キャンプをしたり、ある時は楽しく語り合い、ある時は涙をこぼし、子供にとってもまた親にとっても、貴重な体験でした。

 3年後には逞しく成長した息子の姿を見ることが出来ました。男の子でしたらぜひボーイスカウトに入れたいものと思います。子供が変わります。
ただし、団により活動が活発なところと、そうでないところが有りますので、入団される時はその辺を吟味されるとよいです。もし分からないときは私にご相談ください。

水の森キャンプ場

お盆に、青葉区水の森にある、水の森キャンプ場で友人たちとバーベキュウをした。ここは近年整備されてすばらしいキャンプ場になっていた。初めて行った友人たちもびっくりしていた。星を眺め、酒を酌み交わす。最高でした。

barbekyu.3.gif

大津波

私が中学生の頃チリ津波に襲われた。学校に行くとみんな高台に非難していて、学校は休校になっていた。海岸に行ってみると海水が遠くまで引いていて、魚がパタパタしていた。
私達はその魚を捕ったり、貝を捕ったりした。直ぐにバケツにいっぱいになるのでした。そうしているうちに、サイレンが鳴り、海水がひたひたと押し寄せてきて、私達はバケツを持って、我先に逃げました。その日の収穫は結構なものでした。

めぐみちゃん拉致の映画試写会

「拉致被害者を救う会」の方から招待されて、行ってきました。
めぐみちゃんの親たちの活動を見て、同じ子供の親として、胸が痛む思いでした。同じ国民がこのような目に遭っているのに、何も出来ないのが歯がゆい思いでした。やはり、軍事力がないと何も出来ないのが現実なのでしょうか。
せめて寄付だけでもと思い、お金を寄付箱に入れました。そして、増田事務局長ら一行と共に、宿泊所に行き、お酒を飲みながら、いろいろと現状などを聞かせてもらい、又、救う会の方々とお話をし、そのメンバーにはすばらしい人がいるものだと感動しました。その晩はそこに泊まりました。

UFO?

tosyokan.gif

これは仙台市泉区紫山にある宮城県図書館です。
緑の木々に囲まれた環境抜群のところです。
近代的設備で、蔵書も多く、調べ物するには最高です。
一人5冊迄で、15日間借りられます。

狩 猟

私は狩猟歴二十数年。その間、山に入って不思議な事に出会ったことがあります。飛び立った雉に鉄砲を向けた瞬間、さっさっと左右に体をかわしたのがいた。こうゆうのは古鳥で、鉄砲の弾の下を何回もくぐったものだ。古鳥は、犬の追跡を上手にかわしたり、鉄砲の撃つチャンスをうまくかわしたりし、なかなか獲れないものだ。
またある時、目の前の藪を黒い物が横切った。いままで、どんなに足の速い動物でも、姿を認識出来なかったということはなかったが、この時は何者か判らなかった。

犬を藪に入れたが何も出てこなかった。私は目は良い方なので不思議に思った。
それから二、三年後、同じ場所を通りかかった時、杉の木の幹を下から上に黒い物が瞬時に移動した。姿は認識出来なかった。
私は前の事を思い出した。杉の木の下に行った。すると雉がバタバタと鉄砲を避けるようにして飛んでいった。この雉の足の速さは常識では考えられないものだ。神技としか思えない。

いい湯だな~

仙台市泉区根白石字新坂上34-10にある、天然温泉「明日の湯」 今、お湯を循環させているところが多いが、ここは43℃の源泉かけ流しです。
 アトピー、腰痛、肩こり、手術後等に効くため、お客さんは結構遠くからも来ています。

asunoyu2.gif

おれおれ詐欺

1月中頃、息子から電話が入った。「事故を起こしちゃった。相手はベンツで、すぐ金を用意しないと後々面倒になる。」と泣き声で言った。そしてすぐ事故処理担当の保険屋に代わった。
保険屋は、今すぐ百数十万用意しないと後々面倒になることを、もっともらしい筋道立てて言うのであった。しかし保険金は今日すぐには出ないので親が立て替えてはどうですかというものであった。


私は動揺したがそれを拒否し、その息子と保険屋に最善を尽くすように言って電話を切った。そして妻や他の息子と相談して、その息子にアドバイスすることにした。
携帯電話に電話するとどうも話がかみ合わない。そして「おれ事故なんか起こしてないよ」と言われた。そのとき初めておれおれ詐欺ということが分かった。迫真の演技力と保険屋と称するものとの絶妙なチ-ムプレーに、すっかり信用させられてしまった。

夢メッセ

yumemesse.gif

仙台港にある、夢メッセに行ってきました。
骨董や家具、衣料品、刃物等の店が遠くから来て出店していました。
いろいろ珍しい物が並んでいました。

植木のたたり

今から30年ほど前、自宅の庭の植木10本ほどがあまり大きくなりすぎたので、思い切って切り詰めた。夕方、同級生が遊びに来て、「ずいぶん植木を切り詰めたね。切る前に塩で祓い清めないと、病気や事故に会ったりするよ。あなたが若くて勢いがある場合は、家族の中で一番弱い者にいくからね。気を付けたほうがよい」と言われた。
半信半疑で聞いていたが、1週間ほどして、次男(当時10ケ月)が病気になった。

日赤病院に連れて行ったら、「手遅れです」と言われた。それは股関節の病気で、一生びっこになるというものであった。
私はすぐ同級生の言葉を思い出し、電話をしてそのことを言った。そしたら、「実は俺もそのような目に会ったんだ。そしてあるところで拝んでもらったら治ったんだ」と言うので、もはや神頼みしかないと思って、その場所を聞いて行ってみた。
そして拝んでもらったら、東南の方向の植木を切ったのがよくなかったということだった。

帰ってその方向を見たら、大きくなり過ぎたので、二股になってるところから切ったもみじの木があった。私はぞうっとした。木の股を切ったので、次男が股の病気になったのかと思った。
それから毎朝、教えられた通りにその方向を祓い清めたら、次男の病気も完治した。医者は首を傾げて「よく治りましたね」と言つた。植木を大きく切るときは塩で清めたほうがよいですね。特に古木は気をつけましょう。


ホームページを褒められる

先日同業者からEメールが入りました。それは当社のホームページを褒める内容でした。大変うれしかったです。
それは以下の通りです。

赤ひげ仙台様  便利屋・・・と申します。素敵なホームページでとてもいいですね。私は便利屋を始めて10年になります。志摩様の地域を愛する気持ちと、人間性が溢れたホームページで、私自身すごく感動しました。
便利屋を始めた時の気持ちは誰もが奉仕の気持ちに溢れて、人に喜ばれたい。人のために自分の力を使いたいなど思い、開業する人が多いと思いますが、いつまでもその気持ちを忘れてはいけないと、再確認させられました。
私のホームページを更新するとき 志摩様のホームページを参考にさせてください。まねはしませんので・・・・・


     サイトマップ

お客様の声
 みんなで秋保温泉に一泊旅行した時、フロントの前を通ったら、1人がカウンターの上の箱に向かって、「あ~~」と言った。なんだろうと思って箱を見たら、「お客様の声をお聞かせ下さい」と書いてあった

にせの引越し屋  近くの団地であった話。共働きの家で白昼に家財道具が盗まれた。その手口は引越し屋を装い、トラックを横付けにして堂々と運び出すというものだ。隣近所の人に会った時はきちんと挨拶をしたそうだ。共働きのご家庭はくれぐれも気を付けてください。最近は犯罪も大胆になってきているようですね。

歩き方を変えれば人生が変わる 先日、テレビを見ていたら出演者が、「歩き方を変えれば、性格が変わり、性格が変われば、運勢が変わり、運勢が変われば、人生が変わる。」と言っていた。すばらしい言葉だと思った。

最近私も歩き方の大事さを感じるようになった。そもそも、歩くことは人間の運動の基本をなすものです。日本の伝統芸能、武道、神道等においては、「足の親指の付け根で歩け」と言われているようで

大地震と犬
 
今、大地震のことが取りざたされている。数十年前の宮城県沖大地震の時、私は秋田犬を飼っていた。その犬が地震の2週間位前から毎晩遠吠えをするようになった。今までこんなことはなかった。遠吠えすることをよく「クビをかく」と言って、年寄りなどは「死人が出る」「不吉の前触れ」などと言っていた。

その時も毎晩遠吠えするので「おかしい」「死人が出るのでは」と言っていた。そしたら大地震がきた。地震の後はぴたりと遠吠えしなくなった。やはり犬は地震がくるのをわかっていたのだろう。よく、なまずも地震を予知すると言われているが、動物は天変地異に敏感なのかもしれない。皆様も災害には十分な備えをしてください。


 
面白い話題が
いっぱい!
↓↓↓
赤ひげ日記
  


漢方薬
 円形脱毛症になり、なかなか治らないので、いつもの床屋で、漢方薬がよいと聞いたので、漢方薬専門店にいった。相談員が出てきて、詳しくいろいろなことを聞いて、話してくれる。症状およびその人の体質を知り、それに応じた薬を調合するためだ。

この時私はこの店に来てよかったと思った。相談員と話しているうちに、自分の体の状態が分かってきた。これが本当の医術だと思った。今の病院ではこのように医者と患者が、じっくりと話し合うと言うことが無い。流れ作業のようなものだ。これでは患者の体質と症状にあった、本当の治療ができないと思った



トップページ

会 社 案 内

プロフィール

創 業 物 語

お客様の声

便利屋物語

みんなの瓦版

便利屋開業指南


犬の無駄吠え対策
 
今、犬の無駄吠えで近所に迷惑をかけ、人間関係が悪くなっている例が少なくない。無駄吠えしているとき、「鳴くな」と叱りながらかるく叩く。それを数回繰り返す。それでもやめない時は、だんだん強く叩くようにする。それを繰り返していると無駄吠えしなくなる。。



業務案内は
↓↓↓
こちら



ホームページ
 お客様の所へ行った時「ホームページ見てるよ。仙台で2番目に面白いですね」と言われた。1番はどこですかと聞いたら「タゼン」と言うことでした。又、うちのホームページのどの辺が面白いですかと聞いたら、今までの体験談をまとめた「便利屋物語」のようでした。インターネットをされている方は是非ご覧になってください。結構評判がいいんです。

窃盗団
 最近の空き巣狙いは、2人組3人組で実行犯と見張りとに別れ、携帯電話で連絡を取りながら、白昼に大胆な犯行を重ねているようです。携帯電話の発達した時代ですから、当然かもしれません。特に、団地は住民相互の連帯感が希薄なので付け込まれやすいでしょう。用心してください。

「おばんでございます」
 18歳の時、初めて東京に出てアパート暮らしをはじめた。先ず、夕方、大家さんに挨拶に行くことにした。玄関を開けるとき、ここは東京だ、東北弁ではだめだ、標準語で話さなければ。「おばんです」ではだめだ、と思い、玄関の戸を開け、元気よく「おばんでございます」と言ったら、笑われた。

馬の油
 夏、炎天下で仕事をしていたら、顔に大きなシミが2つできた。
男でもなんとなく気になる。何かの本で馬の油がよいと知ったので、風呂上りに付けていたら、10日位で小さくなりほとんど目立たなくなった。妻も驚いた。肌のトラブルには抜群に効くようです。イボなどにも良い。シミ、シワ、イボにお悩みの方、試してみる価値あります。馬の油は薬局で売っています。

虫の知らせ
ミツバチが近年異常な行動をしているようです。今まで居た所に急に居なくなったとか、大集団で飛び回っているとかです。私も数回見てびっくりしました。大きな変化の前には、虫が異常な行動を取ると昔の人は言っていたようです。これがもともとの「虫の知らせ」の意味だとテレビで誰かが言っていました


便利屋開業指南作成

仕事がなければ
自分で作ろう!


倒産110番


滝行
 最近、人のススメで近くの滝で滝行をはじめた。ふんどし一丁になり鉢巻をして、滝に向かって大声を出す。これだけでもストレス解消になる。 それから水に入る。水は冷たいが、気合が入っているので冷たくない。終わった後は爽快だ。癖になりそうである。ほとんどの病気は治りそうだ。最近滝行する人が多くなっているようだ。それも女性や若者が結構多いようだ。

滝行

感動した言葉 「前に出る!」
 先日テレビを見ていたら、東北大学の相撲部の特集ものをやっていました。その内容は、いつも大会では最下位だったが、ある人の特訓で優勝するまでのものでした。 その特訓の内容は「小手先のテクニックを使わずにとにかく前に出る」稽古でした。これを見て感動しました。この言葉は人生にもビジネスにも通じる言葉だと思いました。

熊にご注意
 最近「熊にご注意」の看板が目立つようだ。ある日、山に行って犬を運動させていた時、地元のきのこ取りの人に会った。その身なりは腰になたをぶら下げ、さも山の隅々まで知りつくしてるベテランという感じだった。 

「熊に遇うことはないですか」と言ったら、「この前、きのこを採っていたら熊が近づいてきたので、『このやろう、あっちゃ行げ!』と怒鳴りつけたら、すごすごと引き下がっていったよ」と言うことだった。この人が言うとさも本当の話であると思えた。山に入る時は熊には気をつけましょう



業務案内は
↓↓↓
こちら


 
面白い話題が
いっぱい!
↓↓↓
赤ひげ日記
  



登録
アルバイト
こちら 


 お問い合わせ・お申し込みは 赤ひげ仙台
 022-376-2541

 FAX(022)376ー4616      お気軽にご相談ください
土曜日、祝祭日は平常通り営業



トップページ
業 務 案 内
赤ひげ仙台 
会 社 案 内
代表者 
プロフィール
 
裸一貫 
創 業 物 語
喜びの声 
お客様の声
楽しい話題 
赤ひげ日記
地域の話題 
みんなの瓦版
 便利屋 
開 業 指 南