| TOP PAGEストリングのページBABOLATGOSENTOALSONYONEXSIGNUM PROLUXILONPOLIFIBRE/WILSON/POLYSTARKIRSCHBAUM

 BABOLATと同じくフランスの拠点を置くメーカーです。1979年に設立。フランス北部にあるCousin Freres工場は100年間ロープ類(紐・命綱)を製造しています。30年間以上世界最高級のマルチフィラメントストリングを製造しています。





RED CODE WAX
120/125/130
(ポリ)
 ストリングの内部にまで浸透させる特殊コーティングによりスナップバックが大きく理想的な飛びと柔らかさを目指したハイテクポリストリング。
 TECNIFIBREのポリストリングの中でいちばん反発力があると思います。柔らかさの後で飛んでいく感じがとても扱いやすく爽快な打球感。
 ホールド感は標準的ですがスピンもよくかかるイメージで、しっかり振って攻めていくプレイヤーに合ってると思います。サーブ、ボレーもスピードと回転のノリがよく気持ちいいです。
 ドライブ中心のオールラウンダーにおすすめするバランスの高いポリストリングです。ライバルはYONEXのPOLYTOUR FIREですね。FIREのほうが弾く感触が強いですが好みの問題だと思います。
¥2、400+税


BLACK CODE 4S
120/125/130
(ポリ)
 準備中です ¥2、600+税
BLACK CODE
118/124/128
(ポリ)

 重合体ポリエステル(ポリエステルに他の素材を混ぜ合わせたもの)を採用する事により衝撃が抑えられ、弾力性も優れるそうです。◆サーモコアテクノロジー・・・コアに熱を加えながら引っ張り、除々に冷ますことで安定した品質に仕上がります。
 断面は5角形ですが角ばった感じはそれほどなく意外と張りやすいです。
 124の打感ですが、やや柔らかめで食いつきもは標準レベルだと感じました。でもガシュッっとした多角形断面らしいインパクトです。反発はやや抑えめでそのぶんコントロールしやすいので沈める球はひじょうに操作しやすく感じました。衝撃吸収は標準でしょうか。打球音は気持ちよく感じましたが、クリアな打球感を求める人は不満かもしれません。
 124でもハードヒッター向きだと思います。ガットが切れない社会人の方には118をおすすめします。飛びを求める腕力の少ない人と女性は向かないかもしれません。
 バランスがとれたポリに分類されると思います。
¥2、500+税


RED CODE
120/125
(ポリ)
 抑え目の反発で硬めです。ガチッとした打球感でボールの飛び出しが少し遅く感じますが、そのぶん収まる安定感はあります。ベースラインから打ち込むハードヒッターの方におすすめ。
 耐久性とテンション持続性能はいい部類ですが、角切れが少し多いかもしれません。
¥2200+税

X-ONE BIPHASE
118/124/130
(ナイロンマルチ)

124のみ在庫
¥3、900+税



XR−3
125/130
(ナイロンマルチ)
 ポリウレタンを配合して高次元でスピードとコントロールのバランスにこだわったナイロンマルチストリング。
 メーカー説明どおりスピードとコントロール(柔らかさ)が際立つトリングだと思います。
 柔らかさはトップレベルだと思います。BABOLATのEXCEL、TECNIFIBREのX-ONEがもっともソフトなナイロンストリングだと個人的に捉えていますが、XR-3はこれらに迫るものがあります。そしてスピード感もじゅうぶんなのでとても気持ちがいいです。
 ラケットの相性、プレイスタイルをそれほど選ばないストリングなのでリピーター率は高いです。耐久性は低いのであまり切れない人向きでしょうか。
¥2、600+税



↓お取り寄せ商品になりますm(_ _)m
NRG 124/132
(マルチ/124/132)
 ポリウレタンの柔らかさで反発力と柔らかさを両立した贅沢なストリング。
 高反発ラケットとの相性もよく、あまりストリングが切れないハードヒッターにもおすすめ
¥3、500+税

TGV 125
(マルチ/125)
 ポリウレタンを多めに配合して柔らかい打球感が特徴。極細フィラメントで高い弾力性。
 テクニファイバーのストリングの中でもっともソフトなストリングです。コントロールの安定感もよいですがスピードはやや抑えめ。125なら気にならないと思います。マルチにしては耐久性はいいのでフラット気味のハードヒッターに好まれています。反発の高いラケットとの相性も良いですね。
¥3、200+税

TOP PAGE    ストリングのページ