TOP PAGEストリングのページ
GOSENBABOLATTOALSONYONEXLUXILONPOLIFIBRE/WILSON/POLYSTARKIRSCHBAUM

 ・SIGNUM PROのストリング
 ポリエステルストリングを製造するメーカーはドイツに多いですが、このシグナムプロもドイツに拠点を置く比較的新しいメーカーです。1993年に電機メーカー勤務の技術者が設立したそうです。オレンジ色のストリング「ポリプラズマ」は2004年のドイツのテニス雑誌記載のポリエステルストリング比較検証結果ではルキシロン、キルシュバウムなどのトップメーカーを抑え総合評価第1位! 2時間使用した直後のダイナミックテンションがほとんど低下しないという持続性能です。 聞き慣れないメーカーだと思われるでしょうが性能はトップクラスです。個人的に推しのメーカーです!


X-PERIENCE
118/124
(エクスペリエンス)
(ポリモノ)

¥2、700+税

 きれいな蛍光色の緑です。緑色のストリングは少ないので色で気に入る人が多いかも。蛍光色のせいで太く見えるのだろうと思ってましたが、マイクロゲージで測定すると1.18で直径の長いところが1.20なので太さは標準ですね。


 色的にLAを拠点とするSOLINCOのハイパーGに雰囲気が近いですが、ハイパーGはやや硬めなので打感はかなり違うと思います。

 Plasma HEXtremeと同一形状の六角形ですが、X-PERIENCEのほうが素材の柔らかさを感じます。張り上げ作業の途中で、柔らかくて反発は抑えめ、ハードヒッターとの相性がよさそうと感じました。
 張り上げ後の面圧も通常のポリより少し低くなるので、柔らかくなりすぎないよう少し硬めのテンションでもいいかも。

 インプレですが、柔らかくて打ち応えのある打球感です。重たいと表現してもいいかもしれませんが、いい意味の扱いやすい重たいです。
 反発は抑えめで、安心感があります。インパクトが長めでスピンが自然にかかるからだと思います。衝撃は少なめ。

 ボレーでもホールドしてる感触があり衝撃が少ないのがいいです。とても扱いやすいと感じるはずです。少し反発力に物足りなさを感じるかもしれません。

他のポリストリングと比較すると、
PLASMAよりだいぶ柔らかく、そのぶん反発も抑えめ
TCSより少し柔らかく、反発も抑えめ
BLASTよりほんの少し硬く、反発は同じかほんのすこし抑えめ

ストロークに安定感を求める人、柔らかめポリの打球感が好きな人、体格が大きくなってきたジュニアなどにもおすすめします。118/124  \2,700+税

PLASMA PURE
118/123/128
(プラズマピュア)
(ポリモノ)

¥2、500+税
 オレンジのプラズマより、ほんの少しだけ柔らかいです。プラズマよりほんのちょっと反発を抑えたい場合にこのPUREを選択するのもアリだと思います。といってもやはり高反発なんですが。
 冬場にPLASMAからPUREに変更とかもありですね。

POLY PLASMA
118 / 123 / 128
(ポリプラズマ)
(ポリモノ)

¥2、500+税

 柔らかい打球感という評価が多いですが、どちらかというとほんの少し硬く感じると思います。イヤな硬さではないです。
 反発力がとても高くポリストリングの中でトップレベルといえます。
 ホールドはまあまあ、軽い打球感でシャープに弾くので今までのポリストリングのイメージで打つと最初は少し戸惑うかもしれません。面全体が少したわんでボールを弾き出す感じですが、118は食いつきがありスピンもしっかりかかります。スピードとスピンの両方を求める人には118は最高のポリかもしれません。

 123ですが、シャープなタッチでスピードがほしい人にはうってつけだと思います。遅めのスウィングだとバウンド後の伸びに不満を感じましたがスピードがでているので、それほど気になりませんでした。オフヒットでも衝撃はそれほど感じませんでした。
 テンション持続性能はかなりいいですね。フィーリングの変化をそれほど気にせずに使うことが出来ます。ポリストリングの中ではトップレベルす。ゲージが3種類ありますのでプレイスタイルに適したものを選んで下さい。弱点は角切れがやや多いことです、が社会人であまり切れない方は118がおすすめです。



HYPERION
118/124
(ハイペリオン)
(ポリモノ)

¥2、500+税
 プラズマにかなり近い反発重視のストリングです。プラズマとほぼ同じぐらいの高い反発力でプラズマより微妙に硬く、若干ですががっちりしていると感じました。ホールドはそこそこ、軽い打球感でシャープに弾きます。テンション持続性能も、かなり優れている印象を受けました。プラズマよりもう少し硬めの打球感がほしいという方におすすめです。


POLY DELUXE
125 / 130
(ポリ デラックス)
(ポリモノ)

¥1,900+税

 
コスパを含め、かなりおすすめのポリストリングです。
 BABOLATの人気ストリング「プロハリケーン」に近いですがこちらの方がマイルドで、衝撃が少ないです。これはコーティングの差だと思います。公称値のゲージがちょっと細めのせいでもあると思います。
 テンション持続性能は良いとは言えませんが、柔らかさとパワーがあるので気にならないというインプレが多いです。振り切ったときはスピードと回転ががしっかりボールにのり、コートにバウンドしてから伸びもよい。

 このバランスでお値段もリーズナブルなので競技系社会人、学生さんにもおすすめです。プロハリよりこちらのほうが感触がいいという意見も多く、個人的にもおすすめのポリストリングです。ただ同ゲージのポリストリングと比較するとスピン性能とスピードは優れていますが耐久性は若干低いです。



FIRESTORM 120
(ファイアストーム)
(ポリモノ)

¥2、600+税

 PLASMA/PUREの特性を引き継ぎながらも柔らかくなっているポリストリングというメーカー説明。
 打ってみるとそのとおりでした。PLASMAより柔らかめにシフトしたことによりかなりバランス高い。と感じました。柔らかめですが弾力があるのでスピードが出るタイプのストリングに分類されると思います。食いつき感、スピンも良好。なによりもこのストリング、すごく気持ちいい打球感です!
 ボレーも硬さを感じず、すべてのショットで扱いやすさを感じました。
ハードヒット時に安定感があると思います。硬めのラケットとは相性がよさそう。

 テンション持続も良好です。PORIFIBRE「TCS」がライバルになりそうです。少しだけFIRESTOMのほうが食いつき感は強く、スピード感はTCSだと思います。
 色がゴールドとシルバーの中間ぐらいの地味な色ですがおすすめです。ラインナップは、120/125/130とありますが、在庫は120のみです。マッテオ・ベレッティーニ使用。

TOP PAGE    ストリングのページ