硝子の林檎の樹の下で 烏兎の庭 第四部
表紙 > 目次 > 箱庭  > 前月  >  先頭  >  翌月

2010年5月


5/8/2010/SAT

もうしばらくしたら書くことを再開しようと思う。

設定やデザインには時間をかけず、気ままに書いてみようと思う。

前はずっと行末行頭を音韻で分けるよう気を使ったり、縦書きにしてみたりしていた。

パソコンを替え、ブラウザを換えたら、いままで苦労して作った縦書きもレイアウトも、ほとんど機能していなかったことがわかり、がっかりした。

ほんとうは時間をかけて最初のページからできるだけ多くのブラウザに対応したデザインを組み直したい。でも、そういう時間の余裕はまったくない。

本を読む時間すらない、といえば、それはただの言い訳になるだろう。

確かに、いまは忙しさにかまけて、実はだらけているにすぎない。


ともかく、書く、書いてみる、ということだけを考えてみる


表紙 > 目次 > 箱庭  > 前月  >  先頭  >  翌月

uto_midoriXyahoo.co.jp