入門

三菱MP 1976-

シャーシ 三菱MPは、1976年にそれまでのMRB8系の後継として登場した直接噴射式エンジンを縦置きに搭載する系列です。
当初はMRB8系と並行生産されていましたが、次第に切り替えられていき、1978年にはMPに一本化されました。従って、1976〜78年の間は、旧系列と同じ車体を持っています。1978年のMPへの一本化に際し、三菱ボディでモデルチェンジを行ったため、そのボディスタイルが初期MPをイメージ付けています。
その後1984年のモデルチェンジで「エアロスター」の名前を持つボディが登場し、それ以来三菱の路線バスブランド「エアロスター」として販売が続けられています。
三菱MP 製造時期による分類
第1期(1976〜78)
第2期(1978〜80)
第3期(1980〜84)
第4期(1984〜96)エアロスター
三菱MP 長さによる分類
三菱MP 主なボディメーカー

このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.