入門

三菱B8系 1967-1978

シャーシ 三菱B8系は、MR400系の高出力バージョンと位置づけられるV6タイプ予燃焼室式エンジンを搭載したグループで、1967年に登場、MR400系とともに1978年まで生産されました。車体はMR400系と共通ですが、エンジンが小型化されたため、車内のデッドスペースが少なくなり、外観ではエンジン通気孔が小さくなっています。
いすゞBU_KPや日野RCと同様に、路線バスだけでなく、初期には観光バスや長距離バスとして使用された例も多く見られます。
特に1968年に追加された230PSのB806は貸切バスを念頭に開発された型式ですが、車型がB8系を基本にしているため、ここでまとめて記載します。
三菱B8系 製造時期による分類
三菱B8系 長さによる分類
三菱B8系 後面スタイル
三菱B8系 特殊な型式

このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.