四季 ・ 花 ・ 夢

       そ よ 風 の ア ト リ エ                                      

                       透明水彩画・・・吉沢三さ子 作品とその世界 

                                                              ( NO.259  2022.10.01  毎月1日更新)

                                                 


                                や っ と 訪 れ た 秋   

    9月の半ばを過ぎても一向に猛暑が収まりませんでした。ひょっとして今年は、秋が来ないのかも・・・と思っていたら、お彼岸入りの

   9月20日に台風14号が去ったとたん、急に涼しくなりました。良かったあ・・・やっと夏の暑さから解放されました。( コロナ禍からも

   早く解放されたいです )

    秋・・・・何て心地良い響きの言葉なんでしょう。俳句の季語にも「 秋麗 」・「 秋色 」・「 秋思 」・「 秋の風 」・・・素敵な言葉がいくらで

   も出てきます。

    言葉だけでなく、実りの恵みにも与れます。果物、野菜、お魚、どれをとっても美味しい季節です。夏やせ??などはすぐに取り戻

   せます。でも、お箸やナイフ・フォークを持つ時間より、絵筆を持つ時間を増やすことにしましょう。今年もあと残り3ヶ月なのですから。   
  
 

                       

    そよ風のアトリエへようこそお越し下さいました   
    
    このアトリエには、下記の部屋があります。ごゆっくりとご覧下さい。
             
                                    

           10月の部屋   百花のそよ風 (マネージャー余話) 第 3 回  向日葵   そよ風に乗って(マネージャーの独り言) 


           風誘讃花一覧    100回記念の部屋  そよ風の小径  そよ風の小径 パート2    新エッセイの部屋一覧   
   

       このホームページ内の作品は著作権法により、無断使用をご遠慮下さい。
                    
      2022年  10 月 1日更新        

             吉沢 三さ子 プロフィール                

      出身地 : 長野県佐久市 (1949年7月生まれ)  

              日本画家、飯島三友(江戸末期~明治・大正)を曾祖父に持つ
参考エッセイ「三さ子の三とは
                                                         
      東京のデザイン学院でイラストを学び、テレビ局(テレビ東京)でデザイン画を担当

      1973年、結婚を機に職場を離れ、子育ての傍ら独学で水彩画に取り組む 

      豊橋に転居した1979年から本格的に水彩画の創作活動を始める
参考エッセイ「俺、お前の絵、好きだよ
    
      名古屋市で NHK文化センター名古屋 水彩画教室講師 (2006年~2019年) 

      現在豊橋市でNHK文化センター豊橋水彩画教室講師   「花を描く水彩画」   (第1、第3月曜日午前10:00~12:00)


              

   

                              コ  ス  モ  ス 

     窓辺に活けたコスモスが風に揺れています。カーテンを抜けてきた風なので、勢いはないのですが、それでも敏感に察知して

    揺らぐ姿は、別名 ”風の花 ”と呼ばれるにふさわしい風情です。

     さて、今年もコスモスの季節が訪れました。夏が苦手な私としては、諸手を挙げて喜びたいところですが、実は我が家では5月

    半ば頃から途切れることなく、コスモスと親しんでいます。秋になったからコスモス、というわけでもないのです。それは植物採取

    担当のマネージャーが、コスモスは春に種をまけば初夏には花が咲く、という話を聞いて試したところ、見事に紫陽花とコスモス

    のコラボレーションが実現したのです。

     おかげで、今年は春からずっと楽しませてもらっているのです。でも、盛夏にはさすがにコスモスも夏バテ気味で、畑から採取

    してきたばかりの時には綺麗なのが、翌朝になるとぐったりしています。さもありなん、と同情しながら一緒になってぐったりして

    いたこの夏の暑さは、皆様も充分経験されたのではないでしょうか。

     だからこそ、と言いましょうか、一陣の風に秋を感じ、その中で揺れているコスモスを見かけると、心から嬉しさを感じるのでした。 
  

                                                      ( トップページ作品は全て画像クリックで拡大します )

                              


                  アトリエをご覧いただいたご感想ご意見等をメールにてお知らせいただければ嬉しいです

                   
  メールアドレス :soyokaze-atorie@keb.biglobe.ne. jp