そよ風のアトリエへようこそお越し下さいました
  
  このアトリエには、下記の部屋があります。ごゆっくりとご覧下さい。
             
                                    
     7月の部屋   そよ風に乗って ( マネージャーの独り言  第14回 6月、さまざまなこと )   風誘讃花一覧
 
     100回記念の部屋  そよ風の小径  そよ風の小径 パート2    新エッセイの部屋一覧   

     
  このホームページ内の作品は著作権法により、無断使用をご遠慮下さい。
                    
   2019年  7 月 1日更新    
                吉沢 三さ子 プロフィール                

    出身地 : 長野県佐久市 (1949年7月生まれ)  

            日本画家、飯島三友(江戸末期~明治・大正)を曾祖父に持つ参考エッセイ「三さ子の三とは」
                                                         
    東京のデザイン学院でイラストを学び、テレビ局(テレビ東京)でデザイン画を担当

    1973年、結婚を機に職場を離れ、子育ての傍ら独学で水彩画に取り組む 

    豊橋に転居した1979年から本格的に水彩画の創作活動を始める参考エッセイ「俺、お前の絵、好きだよ」
    
    現在豊橋市でNHK文化センター豊橋水彩画教室講師   「花を描く水彩画」   (第1、第3月曜日午前10:00~12:00) 

    名古屋市で NHK文化センター名古屋 水彩画教室講師 「花を描く水彩画」   (第1、第3水曜日午前10:30~12:30) 

                                                                                                            
                   

                           蛍 袋 の こ と

 水彩画教室でのひとこまです。蛍袋のお手本を用意していった日の出来事だったので、ちょうど今頃の季節でした。

 生徒さんの一人が 「 蛍袋ってどうしてその名前がつけられたのですか?」 と聞いてきたので、口から出まかせに

「 雨になったら蛍がその中に入って雨宿りするんですって」 と答えたら、目を丸くして 「 ほんとう!!!」

あわてて 「 うそです 」 と否定したものの、本当にそんなことがあったら面白いな、と一瞬思ったことでした。命名の

由来は、幾つかあって一つは蛍が飛び交う季節に咲く花ということです。また一説には、花の中に蛍を閉じ込めると

その明かりが外へ透けて見えるというところからきているとのこと。

 英語では花の形から「 鐘の花 」といいますが、日本では提灯の古名を火垂(ほたる)といい、その提灯に似ている

ので、火垂が蛍になったとも言われています。

 いずれにしてもメルヘンの世界で遊ぶのにふさわしい可愛い花ですよね。


   
                                          ( トップページ作品は全て画像クリックで拡大します )

メールアドレス : soyokaze-atorie@keb.biglobe.ne.jp

アトリエをご覧いただいたご感想ご意見等をメールにてお知らせいただければ嬉しいです              

                         梅 雨 の 季 節 に

  梅雨まっただ中のこの季節、皆様いかがお過ごしですか?洗濯物が乾かなかったり、カビが生えたりと主婦泣か

せの時期ではありますけれど、私は梅雨が大好きです!!(毎年言っていますね)

 一番の理由は紫陽花が美しいということですが、花菖蒲も蛍袋もこの季節に咲き、紫系の花が多いようです。その

バイオレット系の水彩絵の具をパレットに置いて、スケッチブックに向かう時の高揚感が、たまりません。

 「 今日はどんな花に出会えるかしら 」そんな気持ちで対峙しています。スケッチに出掛けた場所での花との出会い

もそうですが、その花から影響を受けていざスケッチブックに向かう時も同じ気持ちになります。

 水彩画教室に長年来ている皆様はご存じですが、ここ数年、描き方を変えましたので、完成作品にも変化が出てき

ました。先ず紙全体に水を張って、それから基調となる色を置いていくという方法です。少し難しいけれど、水彩画に

ぴったりの技法で気に入っています。

 今月のホームページでもそういう描き方の作品をたくさん紹介していますので、楽しんでいただけたら幸いです。

 四季・花・夢
そ よ 風 の ア ト リ エ

 透明水彩画・・・吉沢三さ子 作品とその世界 

                     ( NO.220  2019.07.01  毎月1日更新)