メールアドレス : soyokaze-atorie@keb.biglobe.ne.jp

アトリエをご覧いただいたご感想ご意見等をメールにてお知らせいただければ嬉しいです              

                            【 花  の  心  

  花の絵を描く上で一番大切なことといえば、それは花と心を通わすということでしょうか。「 花に心なんてあるの?」という

 問いが返ってきそうです。

  いつだったか、あるテレビ番組でそんな話を聞いた覚えがあります。花に話しかけながら世話をすると、より綺麗な花を咲

 かせるというふうな・・・・。信憑性はともかくとして、少なくとも心を持つ人間は、いつの時代でも花を愛でて生きてきました。

 個人差はあるにしても、花が嫌いだという人には、未だお目にかかったことがなく、反対に大好きな人は、いたるところで出

 会っています。どうやら私も花が大好きといえる部類に入るらしくて、絵の題材も花以上のモデルは、考えられません。

  花を描くための材料として水彩絵の具は、最高の画材だと思っています。とりわけ透明感のある花びらを描くのに、これほ

 ど相応しいものはありません。色数も豊富で、水で溶かしたり洗い流したりできることも、気に入っていることの一つです。

  透明水彩画の基本的な技法である滲みやぼかし、塗り重ねといった方法を駆使して、柔らかな花びらを白い紙の上に再現

 していると、目の前でモデルになっている花が、手を差し伸べて創作を誘導してくれている、と感じるときがあります。そんな

 ときは、こちらの心も素直で柔らかなものになっています。

  「 背伸びしなくていいんだよ、感じたものをそのまま素直に描けばそれでいいんだよ」 

 花はいつもそんなふうに私に語りかけています。


   
                                          ( トップページ作品は全て画像クリックで拡大します )

               青 い 薔 薇 と 紫 陽 花

  絵を描く者にとって、描きたい素材に出会うということは、とても大切な

ことなのです。そんな素材が手に入ったときは、もう嬉しくて何はともあれ

スケッチを始めます。水彩画教室で青いミニ薔薇を思わせる紫陽花をいた

だいたときもそうでした。

 神が創造しなかった青い薔薇、それがついに実現したと報じられたのは、

10年近く前のこと。でもマスコミに登場したそれは、イメージからは遠く、

第一どう見ても青ではない。けれど、専門に生物工学を学び、研究室で長

年遺伝子組み換え実験を繰り返してきた努力の結果であり、将来は数百

億円の市場を期待している、と聞かされれば、納得もするニュースでした。

 青い花といえば私にとっては、デルフィニュームが浮かびます。それから

深い海の色を湛えた矢車草、そして梅雨に咲く紫陽花があります。

 花の女王として君臨している薔薇に神は青で装うことを許し給わなかった

のでは・・・私にはそんなふうに思えたりもするのです。そういえば、我が家

のベランダで咲き始めた朝顔も、優しげな青色です。

  そよ風のアトリエへようこそお越し下さいました
  
  このアトリエには、下記の部屋があります。ごゆっくりとご覧下さい。
             
                                    
      8月の部屋   そよ風に乗って(マネージャーの独り言 第3回 ネーミング)   風誘讃花一覧
 
     100回記念の部屋  そよ風の小径  そよ風の小径 パート2    新エッセイの部屋一覧   

     
  このホームページ内の作品は著作権法により、無断使用をご遠慮下さい。
                    
   2018年  8 月 1日更新    
                吉沢 三さ子 プロフィール                

    出身地 : 長野県佐久市 (1949年7月生まれ)  

            日本画家、飯島三友(江戸末期~明治・大正)を曾祖父に持つ参考エッセイ「三さ子の三とは」
                                                         
    東京のデザイン学院でイラストを学び、テレビ局(テレビ東京)でデザイン画を担当

    1973年、結婚を機に職場を離れ、子育ての傍ら独学で水彩画に取り組む 

    豊橋に転居した1979年から本格的に水彩画の創作活動を始める参考エッセイ「俺、お前の絵、好きだよ」
    
    現在豊橋市でNHK文化センター豊橋水彩画教室講師   「花を描く水彩画」   (第1、第3月曜日午前10:00~12:00) 

    名古屋市で NHK文化センター名古屋 水彩画教室講師 「花を描く水彩画」   (第1、第3水曜日午前10:30~12:30) 
                                                                                                          
          

 四季・花・夢
そ よ 風 の ア ト リ エ

 透明水彩画・・・吉沢三さ子 作品とその世界 

                     ( NO.209   2018.8.01  毎月1日更新)