四季・花・夢
そ よ 風 の ア ト リ エ

                           【 草 紅 葉 

  
透過光マジック、そんなフレーズがふと頭をよぎりました。紅葉狩りに出掛ける日は、どうしても好天であってほしい。

 なぜなら太陽光を通して眺める紅葉は、断然鮮やかさが違いますから。

  今年は台風24号の影響で、豊橋市の街路樹や公園の木々は、散々なことになってしまいました。それで少し遠出を

 して紅葉に会いに出掛けたのでしたが、どの日も天気に恵まれて、綺麗な紅葉をカメラに収めることができました。

  私は一旦映像に起こしてから創作することが多いので、木枯らしの季節になっても想像を逞しくしながら、紅葉を描い

 ていたりするのです。

  紅葉狩りという言葉から連想するのは{ 草紅葉 }です。秋になると木の葉と同じように、紅葉する草があるのですが

 ご存じですか?

  子供の頃、何気なく眺めていたその光景は、今にして思えば自然豊かな土地柄ゆえに、出会うことができたのかも

 知れません。この場合にも、お日様の優しい光がどうしても欠かせませんで、夕日に輝く金エノコロや緋色やオレンジ

 に染まった稲科の草が織りなす世界は格別です。もう何十年も会っていない風景を、思い出を頼りに描いてみました。


   
                                          ( トップページ作品は全て画像クリックで拡大します )

  そよ風のアトリエへようこそお越し下さいました
  
  このアトリエには、下記の部屋があります。ごゆっくりとご覧下さい。
             
                                    
     12月の部屋   そよ風に乗って(マネージャーの独り言 第7回 投稿のこと(2) )   風誘讃花一覧
 
     100回記念の部屋  そよ風の小径  そよ風の小径 パート2    新エッセイの部屋一覧   

     
  このホームページ内の作品は著作権法により、無断使用をご遠慮下さい。
                    
   2018年  12 月 1日更新    
                吉沢 三さ子 プロフィール                

    出身地 : 長野県佐久市 (1949年7月生まれ)  

            日本画家、飯島三友(江戸末期~明治・大正)を曾祖父に持つ参考エッセイ「三さ子の三とは」
                                                         
    東京のデザイン学院でイラストを学び、テレビ局(テレビ東京)でデザイン画を担当

    1973年、結婚を機に職場を離れ、子育ての傍ら独学で水彩画に取り組む 

    豊橋に転居した1979年から本格的に水彩画の創作活動を始める参考エッセイ「俺、お前の絵、好きだよ」
    
    現在豊橋市でNHK文化センター豊橋水彩画教室講師   「花を描く水彩画」   (第1、第3月曜日午前10:00~12:00) 

    名古屋市で NHK文化センター名古屋 水彩画教室講師 「花を描く水彩画」   (第1、第3水曜日午前10:30~12:30) 
                                                                                                                 
                     

                           師 走 に 入 る

   来年4月30日の天皇退位に伴い、平成という元号が変わります。そのためか、最近よく耳にする言葉があります。

  「 平成最後の ○ ○ 」 たとえば先日小結、貴景勝の優勝で幕を閉じた大相撲も「 平成最後の九州場所 」と称され

  ていました。そして今日から12月、平成30年最後の1ヶ月となります。

   月日の進む速度が、歳を重ねる度に速くなっていくような気がします。その時の流れの中で、今年もいろいろな出来

  事が起こりました。あっと言う間に11ヶ月が過ぎ、文字通り平成最後の師走入りです。

   平成最後のクリスマス、そして大晦日を元気で明るく迎えられるよう、この1ヶ月を歩んでいきたいと思います。

   今年も1年、お世話さまになり、ありがとうございました。平成30年最後のそよ風のアトリエをお届け致します。

 透明水彩画・・・吉沢三さ子 作品とその世界 

                     ( NO.213   2018.12.01  毎月1日更新)

メールアドレス : soyokaze-atorie@keb.biglobe.ne.jp

アトリエをご覧いただいたご感想ご意見等をメールにてお知らせいただければ嬉しいです