岩手県交通

“その頃”にはまだ少なかったオリジナル貸切車からの格下げ車両です。
県交通のオリジナル貸切車両が1979年以降の新造だっただけに、それらはほとんどが貸切バスとして現役バリバリの時期でした。1984年時点で早坂高原線(竜泉号)に2両が格下げされており、その後1985年から盛岡−大船渡線などにも格下げ車の投入が始まります。いずれにせよ、標準床車が対象でした。

このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.