岩手県交通

“その頃”の岩手県交通の貸切バスの主力は、まだ標準床車でした。
ただ、1979年からほぼ毎年新車の導入が進み、質的に統一された状態にはなっていました。ここで取り上げるのは、それら新車として導入されたグループと、それに合わせて整備された岩手中央バス引継ぎ車両です。
しかし、業界標準がハイデッカーに変わりつつある中で、順次中距離路線に格下げが始まっていました。
(注1) 県交通家族会様(掲示板2002.7.12)によると,「岩22か511〜513」の3両は貸切車として花巻地区に配属され,当初は花巻電鉄カラーだったそうです。

このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.