バス廃車体全国版

栃木県3(その他)

栃木県内のその他の廃車体です。

廃車体
MAR470

撮影:木村様(栃木県 2011.10.2)

自家用 三菱MAR470
MAR470

撮影:木村様(栃木県 2011.10.2)

富士重工製R13型ボディの自家用バスの廃車体。日野のウィングマークがついていますので、日野RV100Pかと思いましたが、後ろのほうの写真を見てみるとエンジン通気孔の蓋やらダクトの位置などがどうも違います。この位置、この形に近いのは三菱のMR系の前期形。長さや仕様から言ってエアサスのMAR470と推察しました。ウィングマークはかっこいいから付けたんでしょうか。
新しめなライトグリルと、古めの後面スタイルから1970年式くらいと推定。

廃車体
B623B

撮影:木村様(栃木県 2011.10.2)

自家用 三菱B623B
B623B

撮影:木村様(栃木県 2011.10.2)

三菱の中型バス。かつては自家用の中型バスの定番だったタイプで、呉羽ボディの観光バスを小さくしたようなスタイルが特徴。ライトベゼルが四角に変わっていますので、MKになるまでの過渡期のスタイル。
銀色一色に塗られていますが、破損が少なく、保存状態は良好。

廃車体
コースター

撮影:木村様(日光市 2011.10.2)

トヨタコースター

トヨタのマイクロバス「コースター」。運転席部分で屋根が盛り上がった感じと、当時のコロナを思わせるライトグリルが特徴で、1980年代初頭までこのスタイルで作られました。

廃車体
ローザ

撮影:木村様(益子町 2011.10.9)

三菱ローザ

三菱のマイクロバスローザの廃車体。少し前まではシートをかぶっていなかったとの話ですが、今はこの姿。保存のためではないと思いますが、少しでも風雨を防げるということでしょうか。

廃車体
リエッセ

撮影:木村様(日光市 2011.10.2)

能登中央バス 日野KC-RX4JFAA(1997年式)

北陸鉄道グループのカラーのまま意味ありげに置かれている日野の小型バスリエッセ。前ドア仕様なので、初期の導入車のようです。
今後、どのように活用されるのかは分かりませんが、自家用送迎には最適な車両です。

注意事項
本ページは、「廃車体は文化遺産である」と言う趣旨によって作成しております。当サイトを訪れる方は、この趣旨を御理解いただける方だと思いますが,万が一,本ページの悪用による廃車体への損傷等があった場合は,本ページ及び関連する事項は即刻削除いたします。
ページ上部へ戻る
メニュー

80s岩手県のバス“その頃”