バス廃車体全国版

長野県ある千曲バスの廃車体です。
千曲自動車は、上田市、小諸市、佐久市など東信地区と呼ばれる長野県東部を営業エリアとするバス事業者で、1983年に千曲バスに社名を変更しています。独立資本でしたが、1988年に東京のグリーンキャブの傘下に入っています。
いすゞ、日産ディーゼル、三菱の3メーカーの車両が中心で、ボディも北村、富士、呉羽などが見られます。かつては梁瀬自動車のボディもあったようですが、さすがにそんなボディの廃車体は見つかっていません。
注意事項
本ページは、「廃車体は文化遺産である」と言う趣旨によって作成しております。当サイトを訪れる方は、この趣旨を御理解いただける方だと思いますが,万が一,本ページの悪用による廃車体への損傷等があった場合は,本ページ及び関連する事項は即刻削除いたします。

このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.