バス廃車体全国版

関東地方1(東京都交通局)

関東地方周辺に残る東京都交通局の廃車体です。

廃車体
KB2

撮影:東京都(2008.7.21)

東京都交通局 民生KB2(1949年式)

とある幼稚園の軒先に置かれていた廃車体。富士重工製ボディのキャブオーバー車で、まだ非常口のない時代の車両です。
同スタイルの車両には2台の保存車が確認されていますが、いずれもこれよりボディ年式は新しく、方向幕の形状等が異なるため、こちらは貴重な原形保持のスタイルです。
ボディ型式はTM814であり、シャーシが民生であることが分かります。シャーシ型式はその情報からの推察です。この時点ではエンジンも存在していたようです。
(情報提供:ちょご姉様)
(ボディ型式、年式等の情報は、2011年の伏見さんの調査による)

廃車体
KB2

撮影:伏見正浩様(東京都 2011.2.23)

東京都交通局 民生KB2(1949年式)

2010年頃にキッズルームとしてリニューアルが行われ、子供が喜ぶきれいなバスになってしまいました。
窓枠、扉、エンジン、座席、塗装などこれまで奇跡的に保っていた原形が失われてしまったのは非常に残念です。しかし、この時代のバスが形を残して人の役に立っていることに感謝すべきかもしれません。
(2015年6月に撤去)

廃車体
RB10

撮影:ちょご姉様(佐野市 2004.3.19)

東京都交通局 日野RB10

東京都交通局の日野−富士重工の組み合わせ。富士重工製ボディを好む事業者が多い首都圏では珍しくありませんでしたが、徐々に数を減らしていきました。ヘッドライト2灯がRB10の特徴ですが、このボディスタイルには各メーカーの2灯モデルが存在したので、そう珍しくはありません。
残念ながらこの廃車体、その後まもなく撤去されたそうです。

廃車体
RB10

撮影:ちょご姉様(東京都 2007.9.9)

東京都交通局 日野RB10(1967年式)

いわゆる美濃部カラーと呼ばれる白とブルーのカラーに塗られた都営バスの廃車体。元は都電と同じ赤帯でしたが、そのカラーが塗装の下から見えているそうです。局番はD-K482(杉並)と書かれています。
非常にまとまったスタイルの帝国ボディですが、東京都内によく残っていたものです。最近、モデルメーカーからこの車両の模型がよく出るなと思っていたら、実物があったからなのですね。
(撤去済み)

廃車体
BU05

撮影:栗原大輔様(市原市 2006.10.18)

東京都交通局 いすゞBU05
BU05

撮影:栗原大輔様(市原市 2006.10.18)

川崎ボディのBU05の廃車体です。系統窓付きで、中ドア後位の車掌台窓の形が独特です。
色は白く塗りつぶされていますが、その下から窓下の赤いラインが見えています。ちょご姉様によると、この車両は元東京都交通局ということですので、臙脂帯の都電カラーと言うことになります。このタイプで美濃部カラーにならずに廃車になった車両というのはあったのでしょうか。
(ちょご姉様によると、2008年現在撤去済み)

廃車体
BU05

撮影:ちょご姉様(富津市 2008.10)

東京都交通局 いすゞBU05D
BU05

撮影:ちょご姉様(富津市 2008.10)

美濃部カラーのいすゞBU05D。車番はC-W579です。
この時期後面に方向幕はありませんが、後面窓下に系統番号を表示する箱が設置されています。

廃車体
4R105改

撮影:伊勢崎市(2014.3.21)

東京都交通局 日産デ4R105改(1972年式)
4R105改

撮影:伊勢崎市(2014.3.21)

都営バスのいわゆる“美濃部カラー”の廃車体。
富士重工の3Eと呼ばれるワンマンカー専用ボディの中でも初期のもの。特にこの日産ディーゼル車は、FOHの長い4R105を短尺化し、幅広ドアを設置できる短尺車として改造扱いで設定した4R105改という希少性の高い車両。今も残っていたことには驚きです。
後面窓下の系統番号窓の痕跡も残ります。
情報提供:ちょご姉様

廃車体
LV214K

撮影:朝霞台様(千葉市 2010.11.12)

東京都交通局 いすゞP-LV214K(1985年式)

1986年に運行を開始した都市新バス「グリーンライナー」用の初代車両と思われる廃車体。当時首都圏では珍しかった上部引き違い窓や中ドア4枚折り戸、ハイバック二人掛け座席などを採用したハイグレード車両で、ほかにも前ドア両開き、正面ライト間に愛称窓設置など、特徴ある車両でした。
大学の研究所内に置かれており、現在何に活用されているのかは分かりません。(研究所の一般公開時に撮影)

注意事項
本ページは、「廃車体は文化遺産である」と言う趣旨によって作成しております。当サイトを訪れる方は、この趣旨を御理解いただける方だと思いますが,万が一,本ページの悪用による廃車体への損傷等があった場合は,本ページ及び関連する事項は即刻削除いたします。
ページ上部へ戻る
メニュー

80s岩手県のバス“その頃”