バス廃車体全国版

草軽交通の廃車体です。草軽交通はその名前に由来から分かるように群馬県の草津と長野県の軽井沢を結ぶ鉄道が前身で、現在も軽井沢に本社を置いています。今回は、その廃車体の所在地として群馬県側が多かったことから群馬県の一コーナーとしてまとめます。
注意事項
本ページは、「廃車体は文化遺産である」と言う趣旨によって作成しております。当サイトを訪れる方は、この趣旨を御理解いただける方だと思いますが,万が一,本ページの悪用による廃車体への損傷等があった場合は,本ページ及び関連する事項は即刻削除いたします。
(注1) 日本バス協会公式サイトの観光バスデータベースによると、草軽交通(当時草軽電気鉄道)の免許取得は1957年。この車両は、軽井沢への外国人観光客のためにこのとき導入されたのでしょうか。
(注2) 型式はハミングバード様によります。また、車番は1141で、貸切から乗合に格下げ使用されていたそうです。

このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.