バス廃車体全国版

愛知県4(知多乗合)

愛知県の廃車体のうち、知多乗合のものをご紹介します。
知多乗合は名鉄系の事業者で、主に知多半島を営業エリアにします。

廃車体update
MK116H

撮影:畦道ノスタルジィ様(愛知県 2021.3.20) 

知多乗合 三菱K-MK116H(1980年式)

前中ドアの中型バス。前中折り戸で、中ドア上に方向幕があります。
車番はF80-6
年式は推定です。

廃車体
MAR420

撮影:愛知県(2019.12.31)

知多乗合 MAR420
MAR420

撮影:愛知県(2019.12.31)

三菱ボディの貸切車で、側面にかもめのマークと「ひかり3」という愛称名が切り文字で入ります。貸切バスに愛称をつけていたのでしょう。
(情報提供:Kj様)

廃車体
MR470

撮影:畦道ノスタルジィ様(愛知県 2018.12.29) 

知多乗合 三菱MR470

名鉄カラーですが、かもめのマークがある知多バス。前面の方向幕と系統幕が枠でつながっているのは、1970年前後にはかっこよく見えたものでした。

廃車体
MP117M

撮影:愛知県(2019.12.31)

知多乗合 三菱MP117M

前中ドアの名鉄カラー。やはり側面にかもめのマークがあるので、知多バスだと分かります。
(情報提供:Kj様)

廃車体
RC10P

撮影:愛知県(2018.9.28)

知多乗合 日野RC10P
RC10P

撮影:愛知県(2018.9.28)

金産ボディの高速タイプ。窓を除いた上下部分がアルミ板でカバーされており、保存状態は良好のようです。
1964年式ならRC10P、1965年式ならRC100Pとなります。呼び方が違うだけで、実質的な違いは何もありません。
(情報提供:Kj様)

注意事項
本ページは、「廃車体は文化遺産である」と言う趣旨によって作成しております。当サイトを訪れる方は、この趣旨を御理解いただける方だと思いますが,万が一,本ページの悪用による廃車体への損傷等があった場合は,本ページ及び関連する事項は即刻削除いたします。
ページ上部へ戻る
メニュー

80s岩手県のバス“その頃”