入門

日産自動車(小型バス)

ボディ+シャーシ 日産自動車の小型バスは、1959年登場の日産「キャブオール」をベースに、日産「エコー」を経て日産「シビリアン」に名前を変えて現在に至ります。
一方、プリンス自動車工業では、1960年に「プリンス・ライトコーチ」の生産を始めますが、1966年に日産自動車に合併され、その後もしばらくはプリンスブランドでの生産が続くものの、1976年に生産を終了しています。
小型自動車メーカーとして、21〜26人乗りクラスの“マイクロバス”に絞ったラインナップは、トヨタとも共通しています。
表7-4 日産小型バスの系譜

系譜

プリンス ライトコーチ 1960−1976

プリンスでは、2tトラック「クリッパー」をベースにした14人乗りの「プリンス・マイクロバス」を設定しますが、本格的小型バスとして1960年に21人乗りの「プリンス・ライトコーチ」が登場します。
1966年にプリンスは日産自動車と合併しますが、「プリンス・ライトコーチ」は引き続きプリンスブランドで生産が続けられます。1976年にベース車のクリッパーが生産中止になると同時に、こちらも生産中止となりました。

表7-4-1 日産(プリンス)ライトコーチ
年式1960-19611962-19631963-19671968-19731973-1976
原動機型式
(出力)
GA4
(70PS)
GB4
(91PS)
G1
(70PS)
G2
(91PS)
SD22
(65PS)
H20
(92PS)
SD22
(65PS)
H20
(92PS)
軸距2345mmAQTI-2BQVH-2L/2MB631     
2790mm BQBAB-2 B632B    
3070mm   B654B658B657B  
3100mm    B665B664BGYHT40
GYHWT40
GHT40
GHWT40
備考  


第1期(1960〜63)
第2期(1963〜76)

日産キャブオールマイクロバス 1959-1962

1959年に2tトラックの日産キャブオールをベースにして、キャブオール・マイクロバスが登場、1960年には17人乗りサイズでバスらしいボディを持った車両の加わります。これは当初は同じキャブオール・マイクロバスを名乗っていましたが、1962年にはエコーの名前がついた模様で、次世代への橋渡しになりました。
また、大型バス販売の民生系では、目黒車体のバスボディを持つ「ニッサンジュニア・マイクロバス」を1961年頃に販売していたようですが、数は多くない模様です。
なお、14人乗りサイズのキャブオール・マイクロバスはその後も引き続き生産されています。

表7-4-2 日産キャブオールマイクロバス
年式1959-19601960-19611962
原動機型式
(出力)
1H
(57PS)
G
(71PS)
G
(71PS)
H
(85PS)
軸距2390mmKC42KC/GC140KC/GC140KC/GC141
備考  


日産エコー 1963-1971

ライトバンの日産キャブオールをベースにして、1,900mm幅のフレームレスモノコックボディを架装した「キャブオールマイクロバス」は、1963年から「エコー」と名前を変えました。
日産車体による直線基調のボディから、1967年にモデルチェンジを実施、1971年まで生産されました。

表7-4-3 日産エコー
年式1963-19651965-19661967-1971
原動機型式
(出力)
SD22
(60PS)
H
(85PS)
SD22
(65PS)
H20
(92PS)
SD22
(65PS)
H20
(92PS)
軸距2390mmCQC141GC141CQC142GC142  
2500mm    GQC240GC240
2990mmGHQC141GHC141GHQC142GHC142  
3100mm    GHQC240GHC240
備考  


第1期(1963〜67)
第2期(1967〜71)

日産シビリアン 1971-1999

日産のマイクロバスは「エコー」に代わり、1971年から「シビリアン」と名前を変えました。
日産シビリアン(1代目) 1971 - 1982
表7-4-4 日産シビリアン(1代目)
年式1971-19731973-19761976-19791979-1982
原動機型式
(出力)
SD22
(65PS)
H20
(92PS)
ED30
(85PS)
H20
(92PS)
ED30
(85PS)
H20
(92PS)
ED30
(85PS)
ED33
(96PS)
H20
(92PS)
軸距2500mmGQC240GC240  GYC340GC340  K-GC341
3100mmGHQC240GHC240 GHC240GHYC340GHC340K-GHYC341K-GHMC341
(1980年〜)
K-GHC341
備考  


日産シビリアン(2代目) 1982 - 1999
表7-4-5 日産シビリアン(2代目)W40系
年式1982-19881988-19901990-1993
原動機型式
(出力)
ED33
(96PS)
Z22
(105PS)
FD33T
(120PS)
ED33
(96PS)
TD42
(135PS)
ED35
(100PS)
TD42
(135PS)
軸距3310mmN-MW40M-UW40P-FW40N-MW40U-RW40U-BW40U-RW40
3690mmN-MGW40 P-FGW40N-MGW40U-RGW40/U-RYW40U-BGW40U-RGW40/U-RYW40
備考  


第1期(1982〜88)
第2期(1988〜95)
第3期(1995〜99)
商品名の由来

・エコー(echo)・・・こだま
・シビリアン(CIVILIAN)・・・「市民」の意。
(シビリアンは日産自動車公式サイトより)

このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.