入門

マツダ(小型バス)

ボディ+シャーシ 東洋工業(マツダ)のバス製造は小型バスのみで、1960〜1997年の間です。
1960年に小型2tトラックD1500をベースにしたセミキャブ型マイクロバスを発表、1965年に近未来的スタイルで「A型/C型ライトバス」が誕生し、評価を一気に高めます。その後、モデルチェンジにより「パークウェイ」という商品名が与えられました。1974年にはロータリーエンジンを搭載したモデルも加わり、独自の市場形成を目論みますが、これは1976年で生産終了。その後、1車型で小型バス製造を続けるものの、“マイクロバス”市場でのシェアは伸びず、1997年に製造を終了、バス市場から撤退しました。
表7-6 マツダ小型バスの系譜

系譜

マツダ マイクロバス 1960-1972

東洋工業は三輪トラックで知られたメーカーですが、1958年に四輪の1tトラック「ロンパー」を発売、改良を重ねながら2tトラック「D1500」につなげます。この「D1500」をベースにセミキャブ型のバスボディを架装したのが、マツダで最初のマイクロバスで、13人乗り、1960年から防衛庁向けを中心に生産されたそうです。このセミキャブ型はベース車に合わせて大型化を図りますが、1964年に一旦生産を終えます。(注1)
このサイズでのマイクロバスは、1969年に1tトラック「クラフト」をベースにした「クラフト・ライトバス」が発売されますが、1972年にはこれも生産を終えています。

表7-6-1 マツダ マイクロバス
年式1960-19611962-19641969-1972
原動機型式
(出力)
BC
(60PS)
VA
(81PS)
UA
(60PS)
軸距2495mm E2000
2600mm DUC9
2800mmD1500(DUA12)D2000(DVA12)
備考軸距2800mmはセミキャブ型


マツダ ライトバス 1965-1972

表7-6-2 マツダ ライトバス
年式1965-19681969-1972
原動機型式
(出力)
VA
(81PS)
WA
(86PS)
XA
(77PS)
VA
(81PS)
WA
(86PS)
軸距3095mmAEVA-A/CAEWAAEXA-001/002AEVA-003/004AEWA
備考 


マツダ パークウェイ 1972-1997

1972年にマツダの小型バスはフルモデルチェンジが行われ、18人乗りと26人乗りが統合の上、「パークウェイ」という商品名が与えられました。西日本車体製のボディに統一されましたが、これまでの前衛的なスタイルは影を潜め、1970年代の“マイクロバス”の一般的な傾向に則った地味なスタイルになりました。
サイズにより「パークウェイ18」と「パークウェイ26」があります。また1974年にはマツダの得意なロータリーエンジンを搭載した「パークウェイ・ロータリー」も発売されています。

表7-6-3 マツダ パークウェイ
年式1972-19771977-19811981-19841984-19901990-1995
原動機型式
(出力)
XA
(81PS)
VA
(92PS)
RE13B
(135PS)
HA
(86PS)
HA
(90PS)
SL
(105PS)
SL
(105PS)
軸距2600mm EVK15     
3285mmAEXCAEVBTA13LTA3H 4F   
3335mm    K-WVLSFP-WVL4BU-WVL4B
備考ピンク文字=ロータリーエンジン(TA13Lパークウェイロータリーは1974〜76年)


マツダ パークウェイ18 1972-1974
マツダ パークウェイ26(初代) 1972-1981
マツダ パークウェイ26(2代目) 1981-1997
商品名の由来

・クラフト(craft)・・・技能、技巧、船舶。
・パークウェイ(parkway)・・・樹木や芝生を植えた大通り。乗用車専用道路。
(以上、直訳)

マツダの系譜
  • 1920(大正9)年 東洋コルク工業として創立
  • 1927(昭和2)年 東洋工業と改称
  • 1931(昭和6)年 三輪トラックの生産開始
  • 1960(昭和35)年 D1500型マイクロバス製造開始
  • 1984(昭和59)年 称号をマツダに変更
  • 1997(平成9)年 「パークウェイ」の生産終了により、バス製造終了

(注1)
13〜18人乗りクラスのマツダのバスでは、1965年に発売された1tトラック「マツダ・クラフト」をベースにした小型バスを西日本車体が試作をしているそうです(ポルト出版(2010)「西工の軌跡」P.55、P.85)。キャブ部分を流用し、ルートバンタイプのボディを継ぎ足したタイプで、その時期は不明です。
(注2)
「パークウェイ18」については、生産終了年は不明です。「自動車ガイドブック」によると、1973年版には掲載されているものの、写真は先代の「クラフト・ライトバス」のままです。ただしスペックの数値は変更されているので、実際はモデルチェンジされているはずです。1975年版には掲載されていません。

このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.