入門

北村製作所

ボディ 北村製作所は新潟県のボディメーカーで、特殊車体の製造で知られていますが、バスボディも手がけています。納入先は東北、信越、及び首都圏に偏っています。
当初はいすゞのほかに日産ディーゼルや三菱のシャーシにも架装していましたが、川崎車体同様1973年ごろからいすゞのみになっています。その後他メーカーがモデルチェンジをする中でスタイルが長く変わらないこともあり、徐々にシェアを狭め、いすゞLVが登場するに及んでほとんど大型バスの生産がなくなり、1988年に新潟交通に納入したのを最後に大型バス製造からは撤退しています。
なお、いすゞのマイクロバスについては北村製作所が指定車体になっており、全国各地で見ることができましたが、これも1995年で中止されています。

1960頃−1966

1966−1974

1974−1985

1985−1988


北村製作所の系譜
  • 1945(昭和20)年 北村製作所設立
  • 1948(昭和23)年 バスボディの製造開始
  • 1988(昭和63)年 大型バスのボディ製造から撤退
  • 1995(平成7)年 小型バスのボディ製造をいすゞバス製造に移管し、バスボディ製造から全面撤退

このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.