入門

金産自工(観光バス)

ボディ 金産自工の観光タイプは、帝国自工と同様に、路線バスの前後の窓をルーフラインまで伸ばしたようなタイプと、正面を丸みのある傾斜窓にしたタイプの2種類があります。やはり路線バスの場合と同じく、帝国自工とは微妙なスタイルの差があります。
1975年に帝国自工と金産自工が合併により日野車体となり、大型車の生産は横浜工場(旧帝国自工)に一本化されたため、金産自工のスタイルは合併により終止符を打ちました。末期には、金産自工の製品でも、帝国自工とほぼ同じものが作られているようです。

1967−1975

1974−1975

このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.