サルベージ隊、信州へ

東日本大震災後、活動を再開したサルベージ隊が最初に訪問したのが信州でした。
「林道の奥にはボンネットバスの廃車体がある」 ある日、海和さんがそうつぶやいたのがきっかけでした。2009年のサルベージの経験から、林道脇に旧営林署の置いたボンネットバスが残されている例が他にもあるはずだというのです。
そして発見されたのが、長野県の東端に位置する川上村。高原野菜が有名なこの村の更に奥にある林道に、ボンネットバスの廃車体があったのです。

事前調査(2011年7月10日)

サルベージ決行(2011年11月5日)

Alacarte

このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.