TOIEC対策ができる英語教材

TOEICは英文法の基礎を固めた後、市販のTOEIC対策本で学習すれば、そこそこの点は取れると思います。ここでは、市販のTOEIC対策本では物足りない方に、TOEICの学習に役立つ英語教材を紹介しています。 もっと具体的に書くと、このページでは、効果的な「英文法の教材」「リスニングの効果的な教材」「TOEIC学習方法の秘訣を紹介した教材」を紹介しています。
なお、TOEIC対策の前に、基礎からやり直したい場合は、以下のページをご覧になってください。
英語が苦手な人、TOEIC500点以下の人にお勧めの英会話教材と参考書

TOEICで一番お勧めの英語教材

TOEICで一番お勧めの英語教材は、アルクの教材です。アルクのことを知らない人もいるかもしれませんが、英語教材を制作していたり、英語の出版物もある有名な会社です。つまり、アルクの社内には、英語を教えるノウハウが蓄積されているので、アルクの英語教材を使えば、効果的に英語の力を上げていくことができるのです。
というわけで、市販のTOEIC対策の本で物足りなくなれば、アルクの英語教材を利用してみてください。

<アルクの通信講座(TOEIC)>
TOEIC(R)テスト超入門キット
TOEIC(R)テスト 470点入門マラソン
奪取550点 TOEIC(R)テスト解答テクニック講座
TOEIC(R)テスト600点攻略プログラム
奪取730点 TOEIC(R)テスト攻略プログラム
TOEIC(R)テスト 800点攻略プログラム
挑戦900点 TOEIC(R)テスト攻略プログラム
でる単TOEIC(R)テスト これだけ!

ちなみに、アルクの講座については、詳しくは以下に書いています。
アルクの通信講座

TOEICの学習方法がわかる英語教材

TOEICは、地道に勉強していればスコアが上がっていきますが、人によっては、途中で頭打ちしたり、スコアの上がり方が遅かったりすると思います。
なぜ、このようなことが起きるのかというと、効果的な「TOEICの学習法」を知らないということがあります。
TOEICも所詮はペーパーテストです。
試験傾向があるので、「学習方法」についても情報を入手することも重要です。
書店に行けば、TOEICのスコアアップのための勉強法が掲載された本がありますので、まずは、書店にある書籍を読んでみてください。
それが終われば、以下で紹介している電子書籍を読んでみてください。
なぜ、市販の本を読んだ後も、学習法の商材を読んだ方がいいのかというと、それだけ、学習法というものは重要だからです。
色々な人のTOEIC対策を読んで、多くの人が実施している学習法は真似して、それ以外にも自分独自の勉強法を作りだすと、驚くほど、効果的に、TOEICがスコアアップしていくと思います。
TOEICの裏技の詳細

TOEIC対策に使える無料メールマガジン

TOEIC対策にも使える無料メールマガジンを紹介します。無料なので、利用してみて損はないと思います。ただし、対象は英語が苦手なひとです(中学英語レベル)

リンク 詳細
英文を1文ずつ読もう!(パソコン用) ◆英文読解(TOEIC400点未満)
パソコン用の無料メールマガジンです。英文を読む練習ができます。週3回、パソコンのE-mailに送信されてきますので、無理なく学習をすることができます。しかも、非常に丁寧な解説がついていますので、もし読めなくても大丈夫です。無料で登録できて、無料で簡単にやめることもできますので、お勧めです。
英文を1文ずつ読もう!(パソコン用)


TOEIC対策のためにリスニングの学習!

TOEIC対策のために、リスニングの勉強をするのも有効です。「TOEICと関係ないのでは!?」と思うかもしれません。一見、TOEICのスコアアップとはつながらないイメージがありますが、英語の力がつけば、そのままTOEICに反映されるので、スコアアップで悩んでいるなら、以下の教材で勉強してみるといいでしょう。

【PCはこちらから】ユーキャンのピンズラーアメリカ英語講座
【スマホはこちらから】ユーキャンのピンズラーアメリカ英語講座
◆リスニングの学習
テキスト一切不要!問いかけを聴いて声に出して答えるだけで英語が上達していきます。それも1日わずか<30分>の学習で英語が口をついてでてくるように!『 ピンズラーアメリカ英語 』資料請求で、第1課まるごと収録のサンプルCD(45分)付きの案内資料を無料進呈中!


目指せ!英会話・英語の達人〜役立つ英会話教材・参考書を紹介のトップページ
Get you!! English!! わかりやすい英文法のトップページ