英文法のレッスン

「英文法」と聞くだけで、拒否反応を示す人が多いよね。
どうやら、英文法は「難しい」というイメージがあるみたい。
でも、実は、英文法は「簡単」なんだ!
なぜ、難しいと感じているのかというと、単に、「わかりにくい教え方」で、教わってきたから。
逆をいえば、「わかりやすい英文法の講義」を受ければ、英文法が理解できて、「好き」になると思うよ。
というわけで、このサイトでは、英文法を「わかりやすく」解説しているよ。
「でも、今まで、わかりやすい英文法のようなタイトルの参考書を読んできたんだけど、やっぱり、わからなかった・・・」と思う人もいるんじゃないかな。
でも、安心してね。
このサイトの教え方は、今までにない独自の教え方。
だから、他の英語の参考書を読んでもダメだった人も、英文法が理解できるようになるよ!

※)レッスンのサンプル
ここを読むと簡単な英語なら日本語になおせるようになるよ。 ここを読むと少し難しい文も英語になおせるようになるよ。

英文法の解説(STEP1)

ステップ1では、英文のしくみ(文型)について勉強するよ。だって、英文のしくみ(文型)は、英文法の中で、最も基本となるところだし、ここを理解できれば、英語ができるようになると言っても過言じゃないからね。なので、しっかり勉強してね。ここができるようになれば、簡単な日本語を英語になおせるようになるよ(英作ができるようになるってこと)。

ステップ1(英文法のレッスンを始めるには、ここから)
主語
目的語
動詞
補語
目的語と補語
語順1(第一文型、第三文型)
語順2(第二文型)
簡単な英作ができるようになるコツ
動詞1(三人称単数現在)
動詞2(現在進行形)
代名詞

スポンサード リンク


英文法の解説(STEP2)

ステップ1で勉強した内容を覚えているかな。主語(何が)、目的語(何を)や、その並べ方などを勉強したよね。ただ、ステップ1では、主語や目的語に使われている語句が、たとえば、「彼は」「私に」みたいに簡単だったよね。
でも、ステップ2では、主語(何が)、目的語(何を)の部分が、少し難しくなるよ。
その場合、どのように英語になおせばいいのかを勉強するよ。
ここが理解できれば、若干、難しい英文も日本語になおせるようになるから、楽しみにしておいてね。

ステップ2(英文法のレッスンを始めるには、ここから)
〜すること1(=不定詞の名詞的用法、動名詞1)
〜すること2(=不定詞の名詞的用法、動名詞2)
形容詞の働き
形容詞を探せ!
形容詞を英語になおそう
形容詞句(節)とは?
形容詞句(節)を英語にするときの語順
〜する為の(=不定詞の形容詞的用法)
〜している(=現在分詞1)
〜している(=現在分詞2)
和訳1
和訳2
和訳3

英文法の解説(STEP3)

ステップ3では、更に難しい英文法を取り扱うよ。特に、前置詞は、日本語にはない概念だから、理解するのは大変だと思うけど、しっかり読んでね。もし、少しでもわからなくなれば、ステップ1、ステップ2に戻ることも大切だよ。あと、ステップ3では、長文を読む練習も入っているから、ここができるようになれば、難しい英語でもできるようになると思うよ。

ステップ3(英文法のレッスンを始めるには、ここから)
前置詞が必要なときは、どういうとき?
前置詞はイメージで覚えよう!
前置詞の復習
長文を読むテクニック〜前置詞句の処理など
語順3(第四文型)
現在完了形(時制)
過去形と現在完了形(時制)
受動態

スポンサード リンク


英文法のワンポイント・レッスン

このサイトでは、英文法のレッスンで、わかりにくいところがあれば、質問を受け付けていたんだよね。誰かが質問するってことは、そこがわかりにくいこともあるから、質問とその回答を公開しているよ。英文法の勉強に役立ててね。

英文法のワンポイント・レッスン

英文法のメール講座(無料)

もっと英文法の学習をしたいという人にお勧めなのが、英文法のメール講座だよ。このメール講座は、「基本にカエル英語の本」の著者が書いているから、わかりやすいよ。

本の著者による英文法の無料メール講座


>Get you!! English!! わかりやすい英文法のトップページに戻る