事業の目的


働く意欲がありながら、身体などのハンディキャップを抱えているために、事業所などにおいて
雇用される機会のない人に対して、就労の場を提供し、もって社会的自立を支援する。

運営方針


 1.施設は利用者が主体的にさまざまな生産的活動に取り組み、そこからより多くの収益を生み出し、
  生活を充実させ、自己実現が図られることを願い、一人ひとりの実態を踏まえて組織的な生活支援を行う。

 2.施設は、よい就労環境の下で作業活動に専念できるよう、個々のニーズに応じて、必要なサービスを可能な限り提供する。

活動主体:社会福祉法人 仙台市肢体不自由児者父母の会


 定款

 令和3年度現況報告

 令和3年度計算関係書類

 役員報酬等基準