岩手県北自動車

面岸線UA31K

刈り入れの終わった岩手県北部を行くローカル路線バス。廃止代替バスの面岸線です。
撮影:一戸町(1985.9.26)

岩手県北自動車の一般路線車は、前ドアで2人掛け座席の多い仕様で、貸切からの格下げ車と比べても遜色のない設備になっています。
早くからエアサス車を導入し、また中型車を中心に横引きのメトロ窓の採用など、外観にも気を配っているようです。1981年には岩手県内で初めて路線バスの新車に冷房装置を取り付けています。
主に生活路線に投入され、格下げ車を中心とした八幡平方面の路線とは区別されていましたが、格下げ車が増えるにつれ、一般路線用の新車は減少傾向にあります。


このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.