岩手県交通

岩手県交通のハイデッカー車は、1983年に導入されたのが最初です。標準床ボディを縦に伸ばしたような外観のハイデッカー2型を中心に導入しました。その年の末には、スケルトン風ボディを持つハイデッカー4型を導入、看板車として新カラーも採用しました。
1986年の増備車は、新造時から国際興業貸切カラーを採用、以後在来車の塗り替えも始まっています。

いすゞP-LV219S(1985年式)

岩22か2209

このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.