岩手県交通

TSD40

小岩井農場に着いたボンネットバス「まきば号」。盛岡駅と小岩井農場を結ぶアイドル的存在でした。
撮影:小岩井農場(1987.6.7)

岩手県交通では、3両のボンネットバスを所有していました。
いずれも1982年の東北新幹線開業に合わせて観光輸送用に復活させたもので、当初は利用者が行列になるほどの人気だったそうです。
“その頃”には早くも人気は陰りを見せ、乗り心地の悪さや冷房がない点などが災いし、あまり派手な活躍はしていませんでした。それでも、観光シーズンになるとその特徴的な外観は注目の的でした。


このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.