保存車の世界

保存鉄道車両

岩手県の鉄道車両の保存車というのは、残念ながら貧困と言わざるを得ません。
そもそも岩手県内の私鉄自体が、松尾鉱業(1969年廃線)、花巻電鉄(1972年までに廃線)、岩手開発鉄道(第三セクター、1992年旅客営業廃止)及び三陸鉄道(第三セクター)しかなく、このうち松尾鉱業と岩手開発鉄道は専用線的性格が強く、一般的な旅客鉄道とは性格を異にします。
ここでは、そんな岩手県内の保存鉄道車両と、関連物件を紹介します。

このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.