保存車の世界

保存バスギャラリー

戦後のバスの歴史と言うのは、リアエンジンバスの歴史であると言っても過言ではないでしょう。しかし、その割にはリアエンジンバスの保存車というのは少なすぎるような気がします。その理由は、恐らくバスと言うものに対する価値観が物語っていると言うことでしょう。
ただ、幸いにも、日本初のリアエンジンバスである「ふじ号」から始まって、各時代を代表する数台が今も保存されており、その歴史をたどることが出来ます。

過去の車両

(注1) つくば交通公園と鳥屋野交通公園の車両は保存車という位置づけにしましたが、これは、@公園が管理者により開園閉園が管理され、A車両に屋根があり、B代替不可能な意味づけがなされている、という3つの理由によります。

このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.