1970年代 奥の細道

板橋不二男様から頂いた1970年代撮影の岩手中央バスの写真を掲載します。
岩手中央バスでは、日野車を中心に、三菱、いすゞがあり、ボディメーカーもバラエティに富んでいました。これが1970年の国際興業グループ入りとともに、新規導入車はいすゞに統一されています。
ボディカラーはクリーム色のブルーのラインです。中距離バス用の前ドア車は、青いピンストライプのカラー(日野ブルーリボンのカタログカラー)でした。
岩手中央バスの車番について

 例 M65324

 M =所属営業所を表す記号 例:M=盛岡、A=青山、U=上田(?)、S=雫石(?)、H=日詰(?) 
 65 =西暦年式の下2桁 例:65=1965年式
 324 =登録番号 例:岩2く324=324

  • 所属営業所を表す記号は、1966年導入車の途中からなくなっています。
  • 登録番号は、1971年以降「岩22か」に変更されましたが、1971年式は続き番号で付番されているようです。
  • 1971年に花巻電鉄と合併した後は、車番はつけられなくなったようです。
1970年代奥の細道

このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.