その頃の出来事 1984-1988

宮古市で蒸気機関車C108復活
1986.7.19 -

1987年7月、宮古市で蒸気機関車が復活しました。これは同市のラサ工業が保管していたもので、今回宮古市がイベント用に整備し、専用線内を運転することになりました。「しおかぜ号」の愛称がついたこの蒸気機関車は、オープン客車2両を連結し、休日を中心に運転され、人気を呼びました。

蒸気機関車の復活

しおかぜ号 ラサ工業では、かつて自社専用線に蒸気機関車を運転し、国鉄からの貨車の授受を行っていました。しかし、国鉄から蒸気機関車が消え行く中で、これも整備・研修が不可能になったことから廃止したのですが、このC108は運よく同社で保管されていたため、ここに復活することとなりました。
車両の保存というのは、営利目的の企業にとっては経営上ほとんど意味をなさないことで、それも鉄道会社でない場合はなおさらです。ラサ工業がこの蒸気機関車をここまで保存してきた英断に感謝するほかありません。

こんな蒸気機関車もありました


このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.