その頃の出来事 1984-1988

国鉄バスにボディサイン
1985.6.-

1985年の夏を前に、国鉄バスが高速バスなどのボディに愛称とイラストを描いたサインを貼り付けました。対象となったのは、「ヨーデル号」「白樺号」「竜泉号」で、いずれもコンパクトにまとまったイメージイラストと短いキャッチコピーが入っていて、なかなかハイセンスでいいものでした。
残念なことに、「ヨーデル号」は車両の交替で、「竜泉号」はシーズン終了により、早めに姿を消してしまいました。

バスの愛称

特別快速リアス 列車の愛称と比べて、バスの愛称がなかなか定着しないのはどうしてなのでしょうか。そのひとつの理由が、せっかくの愛称がなかなか一般の目にとまりにくいと言うことにあると思います。
その点、岩手県交通で「うみねこライン」の車体に取り付けていた大きな看板は効果的でしたが、この国鉄バスのボディサインは、さらにデザインという要素も取り入れた秀逸なものでした。


定期観光バスもボディサイン


このページのTOPへ

Copyright "Age25". All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.