shiryou

cover

■勉強会資料

勉強会資料を掲載します。

主なタイトル
月日
資料
 第1回
日本民族の起源・山片蟠桃と津田左右吉   5月31日(木)   講演資料No.306
 第2回
倭人の鵜飼・弓・本居宣長   6月28日(木)   講演資料No.307
 第3回
原人たちの移動・古田武彦・『魏志倭人伝』の動植物   7月12日(木)   講演資料No.308
 第4回
東日流外三郡誌・ビデオ   8月30日(木)   
 第5回
ネアンデルタール人・縄文人、日本語の起源(1)言語年代学、日本古代史についての諸説   9月27日(木)   講演資料No.309
 第6回
稲作弥生時代の起源、日本語の起源(2)、日本古代史についての諸説、『魏志倭人伝』、燕国の影   10月4日(木)   講演資料No.310
 第7回
金印論争、日本語の起源、日本古代史についての諸説、『魏志倭人伝』   11月1日(木)   講演資料No.311
 第8回
邪馬台国研究大会・ビデオ   12月6日(木)   
 第9回
奴国の滅亡と邪馬台国の台頭、日本語の起源(4)、邪馬台国はどこか、『魏志倭人伝』   1月17日(木)   講演資料No.312
 第10回
文献的年代論、邪馬台国の遺跡・遺物、日本古代史についての諸説、『魏志倭人伝』   2月7日(木)   講演資料No.313
 第11回
庄内式土器、『魏志倭人伝』長大の意味、『魏志倭人伝』の官名、神武東征   3月7日(木)   講演資料No.314
 第12回
竹岡俊樹先生 「旧石器捏造事件」のいきさつ   4月4日(木)   講演資料No.315
 第13回
邪馬台国が福岡県(九州)である確率、神武天皇の「実在論」「非実在論」の検討、神武天皇などの「非実在説」抹殺博士主義の哲学的基礎、「棺あって槨なし」   5月2日(木)   講演資料No.316
 第14回
炭素年代法記事について
「三角縁神獣鏡」を検討する
  6月6日(木)   講演資料No.317
 第15回
箸墓古墳の築造年代、邪馬台国の場所について、卑弥呼は「日御子」か・「姫命」か・「姫子」か、欠史八大などの実在性について   7月4日(木)   講演資料No.318
 第16回
 森浩一が語る日本の古代(考古学の楽しみ・旧石器時代/縄文時代)ビデオ   8月1日(木)  
 第17回
天岩戸事件と日食、邪馬台国についての諸説、『魏志倭人伝』はいつどこでだれが書いたか、『魏志倭人伝』を徹底的に読む   9月5日(木)   講演資料No.319
 第18回
出雲神話と邪馬台国、『魏志倭人伝』を徹底的に読む   10月3日(木)   講演資料No.320
 第19回
寺澤薫先生、纒向学への招待 −纒向遺跡と初期ヤマト王権−   11月7日(木)   講演資料No.321
 第20回
縄文時代東の文化・弥生時代西の文化 ビデオ   12月5日(木)   
 第21回
今年でた論者についての論評、饒速日の命の東遷伝承   1月16日(木)   講演資料No.322
 第22回
饒速日の命の東遷伝承、天孫降臨伝承と高千穂論争   2月6日(木)   講演資料No.323
 第23回
「息津鏡(おきつかがみ)」と「辺津鏡」   3月6日(木)   講演資料No.324
 第24回
高島忠平先生、邪馬台国の条件   4月3日(木)   講演資料No.325
 第25回
纒向遺跡関連報道について、大国主の命・邇芸速日の命と銅鐸   5月1日(木)   講演資料No.326
 第26回
魔鏡について、三角縁神獣鏡はメイドインジャパンである、四世紀崇神天皇時代の諸天皇の陵   6月5日(木)   講演資料No.327
 第27回
吉備津彦の命の墓、大彦の命の墓、丹波の道主の命の墓、武渟川別の命の墓   7月3日(木)   講演資料No.328
 第28回
古墳時代1・古墳時代2 ビデオ   8月14日(木)  
 第29回
4世紀崇神天皇時代の諸古墳、4世紀垂仁天皇時代の諸古墳、鉛同位体比について   9月4日(木)   講演資料No.329
 第30回
伊勢神宮の創建と八咫鏡、『魏志倭人伝』を読む   10月2日(木)   講演資料No.330
 第31回
日本武の尊、弟橘姫の話、日本武の尊の墓、草薙の剣はどのような剣か   11月6日(木)   講演資料No.331
 第32回
九州の地域学 ビデオ   12月4日(木)  
 第33回
成務天皇の時代、「纒向学」はどこへ行くのか(第1回)、「魏志倭人伝」を読む   1月8日(木)   講演資料No.332
 第34回
神功皇后の時代、「纒向学」はどこへ行くのか(第2回)、「魏志倭人伝」を読む   2月5日(木)   講演資料No.333
 第35回
北部九州における神功皇后伝承、神功皇后と邪馬台国論争、河村先生・安本先生対談   3月5日(木)   講演資料No.334
 第36回
考古学の立場からみた「邪馬台国大和説」への疑問
奈良県・纒向遺跡出土の大型建物について
  4月2日(木)   講演資料No.335
 第37回
仁徳天皇陵古墳、「纒向学」はどこへ行くのか(第3回)、「魏志倭人伝」を読む
  5月14日(木)   講演資料No.336
 第38回
「三角縁神獣鏡」がまたまた中国で新発見された、雄略天皇の人物像
  6月4日(木)   講演資料No.337
 第39回
「新発見?」の三角縁神獣鏡の銘文について、 雄略天皇と倭の五王の時代、『魏志倭人伝』を徹底的に読む
  7月2日(木)   講演資料No.338
 第40回
倭の五王の比定 岡田誠治さん講演
  8月13日(木)   当日配布
 第41回
巨大古墳の被葬者をめぐって、 『魏志倭人伝』を徹底的に読む
  9月3日(木)   講演資料No.339
 第42回
淡路島出土の銅鐸、中国で新発見の三角縁神獣鏡について再論、卑弥呼について
  10月1日(木)   講演資料No.340
 第43回
河村哲夫先生、景行天皇とヤマトタケル
  11月5日(木)   講演資料No.341
 第44回
騎馬民族説再考 土屋利昭さん講演
  12月3日(木)   当日配布
 第45回
「卑弥呼の墓」を考える、『魏志倭人伝』を徹底的に読む
  1月14日(木)   講演資料No.342
 第46回
燕史倭伝、ビッグデータを考える、『魏志倭人伝』を徹底的に読む
  2月4日(木)   講演資料No.343
 第47回
燕史倭伝(続)、前漢史倭伝、縄文論争、『魏志倭人伝』を徹底的に読む
  3月3日(木)   講演資料No.344
 第48回
「洛陽で新発見の三角縁神獣鏡について」西川寿勝先生、 安本美典先生、両先生の講演と対談
  4月14日(木)   講演資料No.345
 第49回
復習と補足「洛陽で新発見(?)の三角縁神獣鏡について」、6世紀・継体天皇の謎
  5月26日(木)   講演資料No.346
 第50回
卑弥呼の宮殿について、古代の「市」、「邸閣国」とはなにか、卑弥呼上表
  6月9日(木)   講演資料No.347
 第51回
仏教伝来年論争、王莽の新の国と倭
  7月14日(木)   講演資料No.348
 第52回
東海・関東の地域学、北と南の地域学ビデオ
  8月25日(木)  
 第53回
仏教伝来年論争補足、聖徳太子、実在・非実在論争、古代史を考えるにあたっての国際性、学際性の必要性
  9月8日(木)   講演資料No.349
 第54回
河村哲夫先生:奴国の滅亡、安本先生:奴国の鏡
  10月13日(木)   講演資料No.350
 第55回
邪馬台国はどこか 安本美典先生講演
  11月17日(木)    当日配布
 第56回
倭国・邪馬台国の場所〜大和政権の原型確立
河島千秋さん講演
  12月8日(木)    当日配布
 第57回
卑弥呼がもらった鏡、『魏志倭人伝』に記されている「絹」について、英雄阿弖流為(あてるい)の栄光と悲惨
  1月5日(木)   講演資料No.351
 第58回
西晋時代(台与の時代)の鏡、アイヌ民族の起源について
  2月9日(木)   講演資料No.352
 第59回
古代八母音・国語学最大の未解決問題を解く、古代妄想の心理学的考察
  3月9日(木)   講演資料No.353
 第60回
額田王の暗号、古代人口の推定と邪馬台国
  4月6日(木)   講演資料No.354
 第61回
尾本恵市先生:日本人の起源とフィリピン先住民の研究、安本先生:倭人の弓、人類学と言語学
  5月11日(木)   講演資料No.355
 第62回
「画文帯神獣鏡」を」を考える
「三角縁神獣鏡」の「笠松文様」について
  6月8日(木)   講演資料No.356
 第63回
みかん物語
古代史探求のための哲学と方法
  7月27日(木)   講演資料No.357
 第64回
多摩丘陵に残る義経史話
松本 良樹さん講演
  8月3日(木)    当日配布
 第65回
縄文時代・弥生時代年代論争、縄文中期西日本大壊滅、遺伝情報による探求、呉の国と日本・稲作の渡来
  9月7日(木)   講演資料No.358
 第66回
稲作の渡来
  10月5日(木)   講演資料No.359
 第67回
日本語の起源
  11月2日(木)   講演資料No.360
 第68回
足立倫行先生:血脈の古代史
安本先生:年代論について
  12月7日(木)   講演資料No.361