資格の学校「TAC」で受講できる「不動産関係」の資格の講座の一覧

資格の学校「TAC」で受講できる「不動産関係」の資格の講座は以下のものがあります。

・不動産鑑定士
・宅地建物取引主任者
・マンション管理士/管理業務主任者

不動産鑑定士は、資格を取得した後、会社に勤めるサラリーマン不動産鑑定士と、独立する独立不動産鑑定士に分かれます。前者は、そこそこの年収を得ることができますが、後者は、どの業界でも同じですがピンキリです。というわけで、安定を求める場合は、不動産鑑定士を取得した後、会社勤めをするといいでしょう。いずれにしても、難関の資格だけあって、収入に直結するので、不動産鑑定士の資格を取得するのもいいと思います。
あと、宅地建物取引主任者ですが、不動産業界にいる場合は、取得しておいて損はないと思います。というのも、契約のときに、宅地建物取引主任者が必要なので、若干、有利になるためです。
というわけで、不動産関係の資格ですが、取得しておいて損はないと思います。

TAC(タック)に資料請求してみましょう!

TAC(タック)は、経理関係の資格に強いので、有名ですが、不動産関係の資格取得を目指せる講座もありますし、TAC(タック)の通信講座は定評があるので、受講してみるのもいいと思います。というわけで、一度、資料請求してみて、どのような専門学校なのか調べてみてはどうでしょうか。
ちなみに、私の知り合いの女性は、不動産鑑定士を取得すべく、TAC(タック)の講座を受講していましたよ。あと、TACは、首都圏で展開する専門学校ですが、通信講座も定評があるので、地方在住の人も安心して受講できます。

2013年時点の情報です。閉講された講座もあるかもしれませんので、かならずTACの公式サイトをご覧になってください。

資格の学校「TAC(タック)」の資料請求のトップページへ
資格、英語に関するサイトのリンク集のトップページへ
Get you!! English!! わかりやすい英文法のトップページへ