ライン


739-0025 東広島市西条中央233 
tel 082-422-1333
  e-MAIL khigashihiroshima@gmail.com
牧師 李 哲敏 (LEE CHUL MIN)
お知らせ

 主の御名を賛美します。
 全国的に発令された新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が解除されました。しかしこれはウイルス感染が終息したというのではなく、治療薬とワクチンが開発されるまでウイルスと共存しなければならないことを意味します。
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会堂での礼拝やその他の諸集会を休会としていましたが、次週(67)から主日礼拝を再開します。ただし、まだ完全に安心できる状況ではありませんので、心配な方や体調の優れない方は、どうぞ引き続き出席をお控えください。
 礼拝再会にあたって伝道所委員会で以下の対策を講じました。
 
① 礼拝は、6月7日(第一主日)より教会で共にささげます。
  伝道所委員会以外の水曜の祈祷会、教会学校、女性会、聖書勉強会等の再開は、
  6月の様子を見ながら7月より再開予定です。

② 主日の朝、体温と呼吸器症状の確認と礼拝出席の際には、必ずマスクの着用と手指の消毒をお願い致します。
  また、皆が安心して礼拝に参加できるように、席の間隔を空ける等の感染予防対策を
取りますので、ご理解とご協力を
  お願いします

③ ラインライブ中継は当面継続いたします。
  ご自宅で礼拝をささげる場合、牧師まで連絡をお願いします。

④ 当面の間主日のランチは休みます。


 3月から今まで教会の感染対策にご協力くださった皆さんに感謝します。これからも神様が皆さんと
共におられ、
皆さんの健康と信仰、家庭と職場を守り、導いて下さいますようにお祈りします。

     「見よ、兄弟が共に座っている。なんという恵み、なんという喜び。詩篇133:1より」

礼拝  毎週日曜日 10時30分~12時
教会学校 毎週日曜日 9時30分~10時(休会)
祈祷会  毎週水曜日  午前10時30分~(休会) 
ようこそ、日本キリスト改革派 東広島教会のホームページへ
みなさんと一緒に礼拝できるのを楽しみにしています。
是非、教会においでください。お待ちしています。

改革派教会のご案内 礼拝時間など
教会への道順 はじめての東広島教会
東広島教会の歴史  他の教会のご案内
教会の集合イラストの歴史
教会会堂をお貸しします

Since 2002.10.30
Last up date 2020.06.25


6月28日 主日礼拝 (10時半~12時)
大 転 換
 使徒言行録 28:11-22                 李哲敏 牧師


28:11 三か月後、わたしたちは、この島で冬を越していたアレクサンドリアの船に乗って出航した。ディオスクロイを
   船印とする船であった。

28:12 わたしたちは、シラクサに寄港して三日間そこに滞在し、

28:13 ここから海岸沿いに進み、レギオンに着いた。一日たつと、南風が吹いて来たので、二日でプテオリに入港した。

28:14 わたしたちはそこで兄弟たちを見つけ、請われるままに七日間滞在した。こうして、わたしたちはローマに着いた。

28:15 ローマからは、兄弟たちがわたしたちのことを聞き伝えて、アピイフォルムとトレス・タベルネまで迎えに来てくれた。
   パウロは彼らを見て、神に感謝し、勇気づけられた。

28:16 わたしたちがローマに入ったとき、パウロは番兵を一人つけられたが、自分だけで住むことを許された。

28:17 三日の後、パウロはおもだったユダヤ人たちを招いた。彼らが集まって来たとき、こう言った。「兄弟たち、わたしは、
   民に対しても先祖の慣習に対しても、背くようなことは何一つしていないのに、エルサレムで囚人としてローマ人の手に
   引き渡されてしまいました。

28:18 ローマ人はわたしを取り調べたのですが、死刑に相当する理由が何も無かったので、釈放しようと思ったのです。

28:19 しかし、ユダヤ人たちが反対したので、わたしは皇帝に上訴せざるをえませんでした。これは、決して同胞を告発する
   ためではありません。

28:20 だからこそ、お会いして話し合いたいと、あなたがたにお願いしたのです。イスラエルが希望していることのために、
   わたしはこのように鎖でつながれているのです。」

28:21 すると、ユダヤ人たちが言った。「私どもは、あなたのことについてユダヤから何の書面も受け取ってはおりませんし、
   また、ここに来た兄弟のだれ一人として、あなたについて何か悪いことを報告したことも、話したこともありませんでした

28:22 あなたの考えておられることを、直接お聞きしたい。この分派については、至るところで反対があることを耳にして
   いるのです。」




わたしが命のパンである。わたしのもとに来る者は決して飢えることがなく、わたしを信じる者は 決して渇くことがない。(聖書 ヨハネの福音書 6章35節 )
「このごろは何を食べてもおいしくない」といった言葉を聞くことがあります。特別、病気というわけではありません。普通の人のことばです。
日本はなんと恵まれた国なのでしょう。
しかし、私たちは、どんなにおいしいものをいつも食べることができても、欲しい物を何の躊躇もなく買うことができても、その満足が一時的で、際限がないこと、そして決してこれでOKとならないこと、けっして自分の中の不安、孤独を満足させないことをうすうす知っています。
如何に富があろうと、その富が決して私たちを幸せにすることができないこと、
如何に自分の体が強靭で病気知らず、自分の力でなんでもできると思っていても、その状態が未来永劫、続かないこと、その自信が、とても足元の弱い自分の思い込みに基づいていることをうすうす感じています。

本当に私たちを満足さて、喜びで満たしてくれるもの、私たちの心を平安に、目の前の困難と真摯に向き合えるようにしてくださるものとはなんでしょう??
それが、イエス様なのです。

聖書には

「わたしの目には、あなたは高価で尊い。私はあなたを愛している。(聖書 イザヤ書 43章4節)
   
とあります。

神様は、あなたは高価で尊い、そして愛しているといってくださっています。
あなたは、あなたがいかなる存在だったとしても、愛してくださっているのです。

まったくすべてをお任せして頼れる存在、すべてをご存じで、すべてをよく治めている方、イエス様に愛されている。
あなたもまだ知らない、あなたにしかできないイエス様が準備くださった人生の目的のためにイエス様に生かされている。

たとえ、如何に自分がみじめで、不安で、存在している意味がない、そのような存在だと感じることがあったとしても、そのようなみじめな自分が、イエス様に愛され、生かされていることを知った先に、本当の心の平安が待っています。

イエス・キリストについて、もっと知りたいなと思ったら、ともに祈ってほしいと思ったら、是非、教会に、メール、電話、そして日曜日に直接・・・コンタクトを取ってみませんか。お待ちしています。


日本キリスト改革派 東広島教会

〒739-0025 東広島市西条中央2-3-3
TEL 082-422-1333
khigashihiroshima@gmail.com


ライン

このHPにおける聖書引用は、日本聖書協会 新共同訳 聖書を使用しています
本HPに関する御質問のうち、キリスト教や教会に関する御質問は 082-422-1333 または khigashihiroshima@gmail.com、HPの技術的なお問い合わせ(重いとか、うまく表示できないなど)は担当者にメールで連絡ください。
本HPに掲載されてる、文章、写真、図面の無断転載を禁じます。転載希望の方は担当者まで御連絡ください。
私たちの教会は、エホバの証人、統一教会、モルモン教とは一切関係ありません。