ライン


739-0025 東広島市西条中央233 
tel 082-422-1333
  e-MAIL khigashihiroshima@gmail.com
牧師 李 哲敏 (LEE CHUL MIN)
礼拝  毎週日曜日 10時30分〜12時
祈祷会  毎週水曜日  18時〜19時
ゴスペルアワー 第4日曜 4時〜5時 (3月は26日) 
ようこそ、日本キリスト改革派 東広島教会のホームページへ
みなさんと一緒に礼拝できるのを楽しみにしています。
是非、教会においでください。お待ちしています。

改革派教会のご案内 礼拝時間など
教会への道順 はじめての東広島教会
東広島教会の歴史  他の教会のご案内
教会の集合イラストの歴史 会堂建築の歩み 
教会会堂をお貸しします

Since 2002.10.30 Last up date 2017.2.20


3月19日の礼拝説教 (礼拝 10時半〜12時)
      説教タイトル あなたにとって日曜日は?
      説教箇所  ルカによる福音書 13:10〜21
◆安息日に、腰の曲がった婦人をいやす
13:10 安息日に、イエスはある会堂で教えておられた。
13:11 そこに、十八年間も病の霊に取りつかれている女がいた。腰が曲がったまま、どうしても伸ばすことができなかった。
13:12 イエスはその女を見て呼び寄せ、「婦人よ、病気は治った」と言って、
13:13 その上に手を置かれた。女は、たちどころに腰がまっすぐになり、神を賛美した。
13:14 ところが会堂長は、イエスが安息日に病人をいやされたことに腹を立て、群衆に言った。「働くべき日は六日ある。その間に来て治してもらうがよい。安息日はいけない。」
13:15 しかし、主は彼に答えて言われた。「偽善者たちよ、あなたたちはだれでも、安息日にも牛やろばを飼い葉桶から解いて、水を飲ませに引いて行くではないか。
13:16 この女はアブラハムの娘なのに、十八年もの間サタンに縛られていたのだ。安息日であっても、その束縛から解いてやるべきではなかったのか。」
13:17 こう言われると、反対者は皆恥じ入ったが、群衆はこぞって、イエスがなさった数々のすばらしい行いを見て喜んだ。
◆「からし種」と「パン種」のたとえ
13:18 そこで、イエスは言われた。「神の国は何に似ているか。何にたとえようか。
13:19 それは、からし種に似ている。人がこれを取って庭に蒔くと、成長して木になり、その枝には空の鳥が巣を作る。」
13:20 また言われた。「神の国を何にたとえようか。
13:21 パン種に似ている。女がこれを取って三サトンの粉に混ぜると、やがて全体が膨れる。




わたしが命のパンである。わたしのもとに来る者は決して飢えることがなく、わたしを信じる者は 決して渇くことがない。(聖書 ヨハネの福音書 6章35節 )
「このごろは何を食べてもおいしくない」といった言葉を聞くことがあります。特別、病気というわけではありません。普通の人のことばです。
日本はなんと恵まれた国なのでしょう。
しかし、私たちは、どんなにおいしいものをいつも食べることができても、欲しい物を何の躊躇もなく買うことができても、その満足が一時的で、際限がないこと、そして決してこれでOKとならないこと、けっして自分の中の不安、孤独を満足させないことをうすうす知っています。
如何に富があろうと、その富が決して私たちを幸せにすることができないこと、
如何に自分の体が強靭で病気知らず、自分の力でなんでもできると思っていても、その状態が未来永劫、続かないこと、その自信が、とても足元の弱い自分の思い込みに基づいていることをうすうす感じています。

本当に私たちを満足さて、喜びで満たしてくれるもの、私たちの心を平安に、目の前の困難と真摯に向き合えるようにしてくださるものとはなんでしょう??
それが、イエス様なのです。

聖書には

「わたしの目には、あなたは高価で尊い。私はあなたを愛している。(聖書 イザヤ書 43章4節)
   
とあります。

神様は、あなたは高価で尊い、そして愛しているといってくださっています。
あなたは、あなたがいかなる存在だったとしても、愛してくださっているのです。

まったくすべてをお任せして頼れる存在、すべてをご存じで、すべてをよく治めている方、イエス様に愛されている。
あなたもまだ知らない、あなたにしかできないイエス様が準備くださった人生の目的のためにイエス様に生かされている。

たとえ、如何に自分がみじめで、不安で、存在している意味がない、そのような存在だと感じることがあったとしても、そのようなみじめな自分が、イエス様に愛され、生かされていることを知った先に、本当の心の平安が待っています。

イエス・キリストについて、もっと知りたいなと思ったら、ともに祈ってほしいと思ったら、是非、教会に、メール、電話、そして日曜日に直接・・・コンタクトを取ってみませんか。お待ちしています。


日本キリスト改革派 東広島教会

〒739−0025 東広島市西条中央2-3-3
TEL 082-422-1333
khigashihiroshima@gmail.com


ライン

このHPにおける聖書引用は、日本聖書協会 新共同訳 聖書を使用しています
本HPに関する御質問のうち、キリスト教や教会に関する御質問は 082-422-1333 または khigashihiroshima@gmail.com、HPの技術的なお問い合わせ(重いとか、うまく表示できないなど)は担当者にメールで連絡ください。
本HPに掲載されてる、文章、写真、図面の無断転載を禁じます。転載希望の方は担当者まで御連絡ください。
私たちの教会は、エホバの証人、統一教会、モルモン教とは一切関係ありません。