新田小金井松尾神社に伝わる郷土芸能(太田市指定民俗文化財)
290年の伝統を有し 小金井住民の手によって
受け継がれています


太々神楽の説明 案内地図

連絡問い合わせ

群馬県太田市新田小金井町1,113
 松尾神社 高橋 (0276−57−0403)


平成29年奉納予定
4月16日(日)10月15日(日) 午後1;00〜5;00ころ

 
太田市指定重要指定民俗文化財

太々神楽

平成29年10月15日(日) 午後1;00〜
松尾神社神楽殿


生品地区生涯学習推進事業「太々神楽観賞会」

「みんなで楽しくお神楽を描こう」 
あいにくの雨、それでも多くの方が来られました。


 

太田市指定重要指定民俗文化財

太々神楽

平成28年10月16日(日) 午後1;00〜
松尾神社神楽殿


生品地区生涯学習推進事業「太々神楽観賞会」

「みんなで楽しくお神楽を描こう」 

天候に恵まれ、たくさんの観客でにぎわいました。


 

太田市指定重要指定民俗文化財

太々神楽

平成27年10月18日(日) 午後1;00〜
松尾神社神楽殿


生品地区生涯学習推進事業「太々神楽観賞会」

「みんなで楽しくお神楽を描こう」

松尾神社春の大祭
平成25年4月21日

あいにくの天気でしたが、午後は雨もあがり、
午後1時〜5時まで予定していた8座を奉納しました。

太田市指定重要指定民俗文化財

太々神楽

平成24年10月21日(日) 午後1;00〜
松尾神社神楽殿


生品地区生涯学習推進事業「太々神楽観賞会」

「みんなで楽しくお神楽を描こう」

松尾神社春の大祭

平成24年4月15日

前日の雨も上がり、さくらふぶきの中で神楽の奉納が行われました。



太田市指定重要指定民俗文化財
太々神楽

平成23年10月16日(日) 午後1;00〜
松尾神社神楽殿


生品地区生涯学習推進事業「太々神楽観賞会」

「みんなで楽しくお神楽を描こう」

生品行政センターに写真と作品が展示されました。

太々神楽奉納


平成23年4月17日(日)  午後1;00〜4;00

松尾神社神楽殿

写真;天の岩戸開き ・ 八幡大神

平成22年度秋の大祭:10月17日(午後1時〜5時)神楽奉納

生品地区生涯学習推進事業「太々神楽観賞会」

みんなで楽しく「お神楽をかこう」

平成22年春の大祭(4月18日)

平成22年9月6日、毎日新聞記事掲載
上州路写真コンクール秀作紹介;小林好子さん作品「神楽の舞」
【評】
太田市の松尾神社では春と秋の年2回、伝統の郷土芸能「太々神楽」が行われます。
280年にわたって地元の人たちに受け継がれてきた神楽を、かぶりつきで見守る子供たち。
こうした経験がいつしか次世代の自覚を生むのでしょう。

*下欄の写真は、新聞掲載の小林さんの作品ではありません。

秋の大祭 神楽奉納


平成21年10月18日(日)

生品地区生涯学習推進事業「お神楽観賞会」

「お神楽を描こう」どもの集い 

各地域からたくさんの方が見学にみえました。
関係記事掲載:上毛新聞10月20日

春の大祭 神楽奉納


平成21年4月19日(日)

遠方より多くの方が見学にみえました。

秋の大祭 神楽奉納

平成20年10月19日(日)

「お神楽を描こう」子どもの集い
午後1:00〜4:00

たくさんの見学者で賑わいました

盛大に行われました

春の大祭 4月20日
祭典 午前10:00〜

太々神楽 午後1:00〜
特別企画 神話大型紙芝居 八岐の大蛇退治=須佐乃男命
氏子神楽師の自作作品
 
神社庁太田新田支部神社関係者大会で奉納

子どもたちが
お神楽の絵を描いています

[天の岩戸開き]の一場面

子どもたちに大人気
[ヒョットコ]

「猿田彦大神」

「鹿島・香取の大神」 「鍛冶屋の舞」

「児屋根の命]

「天の宇受売命」
オカメ・ヒョットコ

「恵比寿大神」
蛸の舞
「八幡大神」
小金井太々神楽