oto no ami  
        音の網

ここ『音の網』はパワーポップ、ギターポップ、ブリットポップを中心に
個人的にお気に入りの音楽を紹介していくサイトです。
音楽以外にも好きなもの、気になっているものなど紹介していきたいと思います。
来てくださった方は何でも良いので
掲示板or足あと帳に書き込んでいってくださいね。



音楽紹介
TheKinks
TheBeatles
TheWho
曲の網
マイ・テープ紹介
TOPジャケ集
足あと帳
掲示板
profile
links
mail

無料レタルカウンター

      適当に更新していきますので、皆さんも適当に見にきてください。
     それから、オススメ音楽ありましたら教えてください。


    195000count をゲットされた方には記念コンピ差し上げます。

     ◆「音楽紹介」最新レビュー。4/30
Latest Reviews
     ◆「音楽紹介」ジャケのみ追加。
5/24* * * * (随時追加)
     ◆TOPのジャケ変更しました。1/7 (定期的に更新)過去分強化更新中
     ◆「マイ・テープ紹介」Last Update。3/6 * (不定期に追加)

     ◆「links」更新しました。00/00 随時募集中です。






Velvet Tinmine: 20 Junk Shop Glam Ravers
V.A.
グラムロックが好きになり、もっともっといろんな曲を聴いてみたい!と思っていた時に大きな情報源となったコンピ企画がありました。それがRPMレコーズの"Lipsmackin 70's"シリーズ。このシリーズは僕の知る限りでは6枚出ていますが、今回は70sのグラムロックやバブルガムポップ、ニッチポップを中心にメジャーどころをあえて外して、シングルで消えていったB級バンド/一発屋orヒットさえしなかった泡沫のアーティストを沢山聴かせてくれる1枚を選びました。しかもどの曲もレア感だけじゃなくて質も最高の域なんだから参ってしまいます。#1「Rebels Rule」(アイアン・ヴァージン)。これぞグリッターチューンというべき曲。ランナウェイズ「California Paradise」はこの曲を元ネタに作ったんじゃないの?このリズム隊タマらんね。#2「Another School Day」(ハロー)は「Tell Him」でご存知のグラムロックバンドの3rdシングル。この曲もグラムロックを聴き続けていれば必ずぶち当たる曲。この曲を源流として永遠と時代が進めばレニークラヴィッツ「Are You Gonna Go My Way」に辿り着くのでは?って勝手な想像です。#3「Lets Get The Party Going」(ワーウィック)。チニチャップ作の佳曲。ちょっとボブ・ディランぽい歌いまわしをアクセントにしながら極上のメロディで進む。最高!#4「Morning Bird」(ザ・ダムド)。詳細不明だけど『Damned Damned Damned』とは同名異バンド?(もしかしたら、ブライアン・ジェームスの初期バンドかも?情報求む)。モロにマークボランなグラムロック#で◎。ちなみにパンクバンド、ダムドもスウィート「Ballroom Blitz」演ってますね。#5「Kick Your Boots Off」(シスターズ)。全くもって素性は分からないけどスレイドのフォロワーってのは聴いてすぐに分かります(笑)。#6「Big Wheels Turning」(フレイム)。個人的にはかなり好きな曲だ。女性vo.のようだけど男性のようだ。最初騙されました(笑)。ちょっとストーンズの「Jumpin' Jack Flash」「Brown Sugar」を彷彿とさせる瞬間もありめっちゃカッコイイ!90s以降だったらダンディ・ウォーホルズ「Bohemian Like You」に通じます◎◎。#7「Toughen Up」(ジ・アロウズ)。この盤の中では筆頭の有名どころ?「I Love Rock N Roll」のアロウズです。彼等はイイ曲沢山ありますがココでチョイスされているのはトロッグス×パートリッジファミリーなロックチューン。#8「Let's Do It Again」(クランチ)。これはグラムロックど真ん中!大好きな曲です。タテノリポップでゴキゲン。#9「Rock Star」(ビアデッド・レディ)。グラムロックというより純粋なロックンロール#。連呼されるライライライに脳が侵されます・・・。#10「Baby (I Gotta Go)」(サイモン・ターナー)。今や映画音楽の一流アレンジャーも以前は子役上がりのポップシンガーだった。「Let's Spend The Night Together」のBメロのようなリフが永遠バックで繰り返されてコレも脳が侵されます・・・。#11「Va Va Va Voon」(ブレット・スマイリー)。裏側のデビッドボウイというべき大好きなブレット・スマイリーのシングル曲。この曲だけでもグラムロックヒーローとしてビビっとくるのでは?是非『Breathlessly Brett』も聴いてみてください。奇しくもデビッドボウイが亡くなる2日前に彼も亡くなってしまいました。。#12「Love Machine」(シャキーン)。バブルガム〜ソフトロックな佳曲。エジソンライトハウスやパイロットを彷彿とさせるメロディラインでマークボラン似のVo.が乗る。あーポップで最高!#13「The Comets Are Coming」(ワシントン・フライヤーズ)。その後に訪れるパンク全盛期でも活躍するジミーエドワード在籍のグラムロックバンド。パワーポップ#「Another Saturday Morning」のシングルB面曲。ギターカッティングと哀愁感が逸品のポップ#。#14「Slippery Rock 70's」(ステイヴリー・メイクピース)。ニッチポップバンド、ルーテナント・ピジョンの前身バンドによるインスト#。こんな曲まで収録するんだから恐るべきコンピ(笑)。当然グラム感はありますけどね。#15「Neo City」(プロッド)。コレはカッコイイ!一押し曲です。グラマラスなロックンロール#。なんと20歳くらいのマーティン・ニューウェルがVo.で結成したバンドのお蔵になった75年作から。アルバムの他の曲も良さそうでめっちゃ欲しい!#16「I Wanna Go To A Disco」(リッキー・ワイルド)。シルヴェイン・シルヴェインよろしくな軽快なナンバーで大好き。Zappoこと親父のマーティー・ワイルドの曲だ。ちなみにお姉ちゃんは「Kids In America」のキム・ワイルドです。#17「Bay City Rollers We Love You」(タータン・ホード)。このコンピをゲットした時に真っ先に聴いた。ニックロウが変名で発表したシングル曲。ベイ・シティローラーズよりもウォンブルズって言ったほうがしっくりきます。ポップフリーク必聴。#18「Shake A Tail Part 1」(ビッグホイール)はグラムポッパー、バリーブルーがプロデュースしたゴリゴリのグラムロックなほぼインスト#だ。ラスト2曲はいずれもカヴァー。#19「Wild Thing」(ファンシー)はトロッグスのカヴァー。ちょっとサンプリングを施したような出来栄え。ショワディワディも絡んでるようだ。#20「Kick Out The Jams」(タブサンピング※バンド名?)。MC5のカヴァーだがこれはマッシュアップ。スウィートで始まりT.レックスが入ってくる。原曲どこへやら(笑)。このコンピの終わりとしては非常に良いのかもね。以上、全20曲。オススメです。他のコンピも機会があれば紹介します。ちなみにこのコンピは"Lipsmackin 70's"シリーズ終了後に再発してます。曲が入れ替わっているので下記で紹介しときます。
------------------------------------------------------------------------
※再発盤では選曲/曲順が異なります。ザ・ダムド、クランチ、ビアデット・レディ、シャキーンの4曲が外され新たに4曲選曲されてます。再発盤#2「Down At The Club」(ケイオス)スージー・クアトロの二番煎じ(笑)、でもすごく良い。パンク時代には名プロデューサーになるマーティン・ラッシェント在籍再発盤#5「Clap Your Hands」(ワイルド・エンジェルス)ボニー・セント・クレアのカヴァーかな。実際のタイトルは & Stamp Your Feetが続くと思ったけど?別グラムロックコンピでこの曲(ボニー・セント・クレアのほう)を知った当時速攻買いました。バブルガムなこの曲はグラムロックの代名詞と言って良いでしょう。「手を叩け!足を鳴らせ!」ってもう「みんなの歌」レベルの歌詞だけどパーティソングってそういうものだよね。再発でクランチが外されたのは損失ですがこの曲はそれを補っていますね。再発盤#11「Fraulein Love」(アリステア・リデル※ジャケに誤植:彼の唯一のアルバムタイトル『Space Waltz』がアーティスト名になっています)。74年に1枚アルバム出しているニュージーランドのグラムロッカー。まさにボウイ・フォロワーな曲。アルバムも聴いてみたい。再発盤#16「Eight Days A Week」(クリスティン・スパークル)グラムロックなビートルズのカヴァー。ゲイリーグリッター節なアレンジありと彼女もスージー・クアトロに続けって感じなのかな?ナイス・カヴァーですね!以上。正規と再発どちらが好みか甲乙つけがたい・・どっちも正解ってことで!


since 2002/7/19
       .