天然本くえ料理専門店 活魚・鍋料理・民宿「風車」



脂ののったハラ身は霜降り魚身「くえトロ」と言われ、上質の甘みを醸しだす美しい白身は、コクがあり、しつこさが感じられない、上質な味わいです。

※天然本くえの旬
旬はもちろん真冬ですが、卵をもった真夏の天然本くえは上品な味わいです。


天然本くえ

フグより美味しいと評判の幻の魚。
風車の『天然本くえ』は、コクがあるのに、クセのない白身は鍋物だけでなく刺身にしても大変な美味、鯛と鮃を合わせたような上品な味わいです。

身と皮の間のゼラチン質がまた旨いんです。


九絵(くえ) 天然本くえ
「天然本くえ」は成長すると体長1.5m体重45kgにもなる高級魚。
同じハタ科のマハタ、ヤイトハタ、ホウキハタ(タケアラ)、チャイロマルハタ、ツルクエ等を「クエ」と呼ぶことがあるので、それらと区別するために「本くえ」と呼ばれます。美味しいクエは「天然本くえ」です。

幻の高級魚「天然本くえ」


個室にてお召し上がりいただきます。


当ホームページに掲載の内容は、予告なく変更されることがあります。
あらかじめご了承ください。
▲ページトップへ